2005年07月17日

夏休みだよ エバえもん

今日から夏休みです。まだ補講とかがちょっと残ってるけどね。
ここんとこ日記も滞ってましたけど、これからはバリバリ書くぞ。

さて、実は、夏休みを無為に過ごすことにかけてもワールドクラスの力を誇る僕。夏休み無為オリンピックがあったとしたら、 「最高でも金、最低でも金」というレベルの無為っぷりです。なんせ22年間の実績があるからね。 いまだかつて、充実した夏休みというものを送った試しが無いのです。

そんな自分とサヨナラするために、今年はとりあえず勉強の予定をいろいろと入れています。期日とか責任とかに追われないと、 僕はしっかり勉強できないんですよ。

まず、週一回の今までの勉強会に加えて、もう一つ勉強会に入りました。新しい方の勉強会は、学生有志に加えて先生も参加しているので、 厳密な勉強ができることでしょう。さらに、他大学の女子学生も参加してるので、新たな出会いがあるかもしれません。

「はじめまして、 今回からこの勉強会に参加させていただくEBAと申します。まだまだ未熟なところもあるかと思いますが、頑張るのでよろしくお願いします。」

「好きです。抱いてください。」

「Of course!」

って感じかも!なんかどっかで見たような会話ですが。

さらに、とオンライン勉強会をやってみることにしました。
なにがオンラインかっていうとですね、共有するブログ上に担当範囲のレジュメを交互に投稿して、それに批評を加えていく、 というやり方がとってもオンラインなんです。こんな方法の勉強会というのは聞いたことがありませんけど、なんか面白いじゃないですか、 時代の最先端技術を使って2000年ちかく前の経典の勉強会をしていく、ってのがさ。

現実問題、アーバンライフを満喫している僕に対して、彼はどっかの県に住み着いてる田舎者なんで、 会って勉強会するとなるとお互いにけっこう大変なんです。それを解決してくれるのがブログというわけ。てことで、 昨日早速新しいブログを作りました。

あとは、専修(ゼミみたいなもん)の夏合宿の準備が必要です。
ゼミの夏合宿、というとテニスして酒呑んで終わり、というような印象がありますけど、東洋哲学専修はそんなに甘くない。
軽井沢の浅間山を望む合宿所にて、まぁ平たく言えば勉強するんですよ。勉強。討論会とかね。 夜の飲み会ですら教授の講義みたいになってるんですよ。高原のペンション、夏の夜、 お酒を飲みながらほろ酔い気分になってきた若い男女が集まって、イラク戦争の根本的な問題点、 みたいなお話を聞かされるんです。おかしいだろ、明らかに。まぁ一種の宗教的な通過儀礼なのでしょう、これは。

で、夏合宿で行われる討論会の課題図書を読まなきゃいけないんですよ。それがほんとに苦しいんです。
なんか昔の偉い先生の本なんだけど、
「…それはseelischなものとしてよりもgeistigな意味に於てであつたらうと推せられる」
とか書いちゃってあるんです。旧字体+旧仮名遣い+ドイツ語という、僕たちが日本語と呼ぶにはいささか抵抗がある言語で記述されています。 この非国民め。

しかもこの本、1948年に出版されたもので、当然すでに絶版になってるらしいんですわ。大学中の図書館を捜しても4冊しか無い。 これでは4人しか合宿に参加できないではありませんか!
なんでこんな本を課題図書に指定したのか、全くもって意味がわからんちん!

まぁとにかく今日から夏休みです。背水の陣で臨むぞ。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。