2005年09月19日

毎日書かなきゃいかんざき

文章書くのって難しくね?

僕さっきまで、今日あった事とそれについて考えた事を日記として書いてたんですけど、どうもね、うまいこといかないんですよ。 自分の気持ちとか体験を文字にしてみると、必要以上に深刻そうな文章になってしまうのです。 実際の僕は思い出してニヤニヤしながらキーボード打ってんのに、ディスプレイに表示される文章はとっても思い詰めた感じなんですよねー。
語調とか段落構成をいろいろ弄くってみても、僕のニヤニヤがうまく伝わってこない!これではいかんざき!ということで、 その日記は凍結してみました。

人それぞれ、文章の個性ってあると思うんですけど、僕の個性は、とっても伝えたがりやさんなところだと思います。 自分の伝えたいことが伝えきれなかったり、誤解されたり、曖昧になったりするのがイヤなんです。そんなの耐えられないんです!

そうやってアレもコレもと言葉を補っていくうちに、とっても長い文章が生まれてしまうのですよ。 これは何もこの日記に限ったことではなくて、和訳とかレジュメとかレポートとか、ひいては漢文の書き下しまで、 僕はやたらと言葉を補うクセがあります。自分ではとっても粘着質な文章だと思うんですよね〜。説明過多というかさ。みなさん、 どう思います?

もっと軽やかで、いろんな解釈ができるような文章を書いてみたいんですけど、これが僕にとっては難しいんですよ。 気付くと帝国重装歩兵みたいな文になってる。だから僕は詩人になるのは無理だなぁ、と思いました。作詞とかも向いてないな、たぶん。

このような僕の文章の特徴上、たま〜にマジメなことを書いてみたりすると、実際以上にマジメな印象を与えてしまう気がする。 マジメってか、重々しい文章なんだよね、正直さ!

そんなことを意識し始めたら更に文章が重々しくなってきたんで、もう筆を置くことにします。これがスランプってやつかな?いや、 ただ単に、しばらく日記書くのをサボってたせいですね…。日記執筆ってのは、 1日休んだ分を取り戻すのに3日かかると言われる過酷なスポーツですから、毎日続ける事が肝要なのです、と昔の偉い人が言ってた。

てか昨日TAIWANさんに、
「なんで旅行中にもブログ更新をしないんだ、俺が何回無駄なアクセスを繰り返したと思ってるんだ!ふざけるな!毎日書け!」
ってマジ怒りされて、意味が分からなかったり嬉しかったりムカついたりで、 なんか複雑な気持ちになりましたけど、今の僕の状況を考えてみると、TAIWANさんの言ってることもただのキチガイ発言では無いかもな、 と思いました。
わかったよ、俺、頑張るよ!一日一日記!僕たちの正月は、三月だ!

 

 

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。