2005年09月28日

夏の終わり

夏休みももう終わる。来週から僕は週五日も学校に通学できるのか、不安でいっぱいの今日この頃です。

最近のだらけ方はちょっと酷い。
例えば昨日、僕は夕方にノソノソと起きはじめて家庭教師に行き、生徒と将棋を三局指してから、 TAIWANさんと合流、ゲームセンターにてMJ2 (前回の日記を参照)に勤しみました。
ゲームセンター閉店後、僕の家に場所を移して、 三国無双4というとっても爽快なジェノサイドゲームを朝、というか昼近くまで延々とプレイ。このゲーム、敵兵や敵将軍を100人単位で殺し続けるという、狂った三国志ゲームなんですが、それを9時間ぶっ続けでやってしまいました。僕の操るミニモニの一員みたいな武将が、いったい何人の敵兵を殺めてしまったのかわからない。
そして19時ぐらいに再びのっそりと起床し、薄汚れた顔で高円寺のゲームセンターへ。所持金が尽きるまで、 UMEさんとMJ2に興じました。そして今に至るわけです。 こんな奴が研究職を志望しているのですから、もう世も末ですわ。

しかし唯一の救いは、現在の所持金が70円なこと。どう逆立ちしてみても1プレイ100円のMJ2はできませんので、 これで心おきなく夏休みの宿題に集中することができます!よっしゃ!

それにしても、相変わらず、誰も僕とチャットをしてくれない。MJ2の話です。
今日も僕は、名も知らぬ打ち手たちに向かって不必要なほど積極的に、「よろしく!」だとか、「にゃんぴょ☆彡」 とか話しかけたのに、全部無視されました。

「ビックリして」

「ちんちん大きくなっちゃった」

という、とっておきのネタまで披露したのに。その途端、相手はチャットOFFモードにしやがった。悔しい。そして寂しい。 もっとソフトな下ネタの方が返事しやすいのでしょうか。可哀そうな僕そしてにゃんぴょに、誰か教えてよ!


突然ですが、『夏』って、いつまでだと思いますか?

僕の中では『夏』とは、その年初めてサンダルを履いたりアロハシャツを着たりした日から、夏休みの終わりまでの期間を指しています。 この、夏の始まりについてはともかく、夏の終わりの定義については皆さんどう思うでしょうか。

小・中・高と丸々12年間も「8/31をもって夏休みは終わり」というサイクルで生きてきた結果、 僕の脳ミソには夏の終わり=夏休みの終わりという刷り込みがそれはそれは強烈に為されているような気がします。 実際、9月になってまだ暑かったりしても、それは夏ゆえの暑さとはとらえられずに、「残暑」という言葉が用いられますよね。まぁ暦の上でも、 四季の一つである夏は一般的には6・7・8月を指しますから、高校生までなら「夏の終わり=夏休みの終わり」 という等式が成り立つわけです。

しかし曲がりなりにも大学生である僕が、未だにこの等式を信じ込んでいるとなると、これはもう大変なことになります。 僕自身はまだ夏気分で半袖にサンダルとかで外出してるので、最近の夜の街は寒くてしょうがない。足の指なんかかじかんじゃってますからね。 さすがに家でクーラーをつけたりはしませんが、「まだ夏だから、窓を閉め切って寝たら暑いに違いない」 とか無意識に考えて、窓を気持ちいいぐらいに全開にして寝てましたので、しょっちゅう風邪をひいていました。

なんで最近こんなに鼻水がでるんだろう、野菜が足りないのかしら、とか考えてたら、この事に気付いた。そうか、 夏と夏休みを混同しているからいけないんだ!

これが今年の夏、いや、夏休みの一番の収穫かな。いい夏休みだった。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。