2005年10月10日

ハローアゲイン卒業論文

グッモーニン、ボーイズandゲロス!
学校始まってからは忙しくて、なかなか更新できません。家でグーグー寝てるから更新しないんじゃないよ。

今僕は漢文英語ドイツ語中国語を勉強しているのですが、 てんてこ&まいですよ。
4つの違う言語を同時に学ぶという行為は、元来人間には不可能なんじゃないでしょうか。
しかしいくら大変だとわめいても、やらざるを得ない。

漢文学習は、僕にとっては既に食事や排泄行為のように必要不可欠なものです。
僕の時間割はすごいですよ〜、木・金なんかが特に気持ち悪い。
木曜3限がアジアの宗教、4限が易経勉強会、 5限が東洋哲学演習、6限は漢詩文研究にモグリ。 さらに金曜1限は東洋哲学基礎演習にモグリ、 2限が先生主宰の漢文読解勉強会、3限が漢詩文鑑賞、 4限が中国思想史、5限に応用漢文でフィニッシュ。 漢字が止まらない。金曜5限の授業中、漢字見てたら、一瞬ですけど吐き気を催しましたからね。

英語ドイツ語の単位は、来年卒業するためには必須です。 なんせ僕、3年のくせに英語の単位ですから。国際化が声高に叫ばれている今日この頃、 いくらスーパーフリーな我が大学でも英語の単位が0では卒業できません。必死にならざるを得ない。

特にドイツ語君の笑顔がまぶしすぎてを参照して頂きたいのですが、結局僕、前期は、この先生からお情けで単位をもらったんですよ。 とかいう最低の評価でしたが、語学で3,4回しか出席してないのに単位が来るというのは、 僕の学部に於いては奇跡です。
そして僕は、後期も同じ先生の同じようなドイツ語をとっています。これ以上僕がふざけた事をすれば、この先生は間違いなくキレる。 断言できる。
その理由は、前にもチラッと書いたという男が、この先生にすごいキレ方をされたから。

先生が彼に送りつけてきたメールを僕は見せてもらったのですが、それはそれは凄まじかった。
4年生ですでに内定が決まっているに対して、

「君が留年しようとも、僕は君に単位をあげるつもりは全く無い。 内定しているのに留年してしまうのはとても気の毒だが、君が悪いのだ。訴訟を起こすというのなら受けてたちます、 僕にも法律家の知り合いが何人かいますので」

と、気持ちキチガイなメール。誰も裁判するなんて言ってないのに。さらに、

「君のような、人の好意につけ込むような輩には、率直に言って、社会に出てほしくない。 そして二度と僕の授業を受けないでほしい」

と続きます。ブルブル!

まぁ確かにって男は真性のクズなんですよ。全然授業に出席しない。しかも 「親知らずを抜いたら熱が出たので出席できませんでした」とか「就職活動で出席できませんでした」 などと、露骨に嘘臭いメールを先生に送って言い訳してました。誰が信用するんだ、このメールを。
と思いましたが、よく考えたら高校のとき、「おばあちゃんが死にました」 とか言って欠席した奴がいました。そしてそれを聞いた体育教師は、コロッと騙されてた。案外、教師ってアホなのかもしれんね。

さらにこの、たまに授業に来ても、グーグー寝てる。気持ちいいぐらいに寝てる。そして先生に当てられると 僕のやってきた予習を棒読みするという、なんとも憎めない奴なのです。

ま、そういうわけで僕も後期は真面目に出席しないと「裁判も辞さない構えだ」 とか言われて裁判になってしまうので、頑張るぞ!と思ってた矢先に、いきなり初回を欠席してしまった。前回の日記を参照。
そして一昨日、2回目の授業があったのですが、当日の朝になっても僕は予習が終わってなかったのです。ドイツ語のウェブサイトを訳す、 という予習なのですが、三ヶ月ぶりに触れるドイツ語はチンプンカンプン。なにがなにやらサッパリ分かりません。 去年は独語新聞を普通に読めてたのに。

困り果てた僕は、おもむろにグーグル先生のもとへ飛び、「翻訳 ドイツ語」 というキーワードを入力。ドイツ語が、一瞬にして英語へと訳されました。こういう機械翻訳って、 ドイツ語→日本語だと意味不明な訳が出てくるんですが、 ドイツ語→英語だと案外ちゃんと翻訳されるんですよ。

それでも一つの訳だけでは不安なので、二つの翻訳サイトを使用し二種類の英訳を作成。それを比べ、 文脈を検討しながら英語を訳しまくる僕。明らかに趣旨が変わってますが、単位のためには仕方が無い。 まぁドイツ語と英語を同時に勉強できると考えれば、これも悪くないかもネ☆


そして中国語。これは今身に付けておかなければ後々非常に困る。 大学院によっては入試の際に必要となりますし、なにより中国語で読み書き話しができないと、研究職としてやっていけない。らしいのです。
中国語だけは授業ではなくて先生に個人的に教えてもらってるので、サボったりとかあり得ないんですよ。 そんなこと言いながらけっこう予習をサボってますけど。
こないだ、先生が中国語を読んでそれを僕が書き取る、という課題が出されたのですが、 そこで僕の書いた答えがひどかった。

「ニー マ?」(ごめんなさい、漢字が出ません)

中国語をちょっとかじった方なら分かると思いますが、これ、異常。そもそも文章になっていません。
英語で例えると、「You ?」みたいな感じかな。今まで数多くのクズ学生を指導してきた先生も、 これには閉口。せっかく時間を割いて教えてくれている先生に申し訳ない。このままじゃいかんざき!

とまぁ、こんな漢字、いや、感じの毎日なのです。
もちろんMJ2も頑張っていますよ。大学が終わると一人でゲーセンに直行して、 毎回4時間ぐらい麻雀を打ちます。そしてヘロヘロになって帰宅。麻雀中の集中力には恐ろしいものがあります。空腹感とか排泄欲とか、 その類のものは全く感じませんからね。ニコチンと炭酸があれば必要にして十分。まるで麻薬中毒者 (ジャンキー)のようです。

こんなんだからブログの更新が滞ってしまうんですね〜。せっかく見に来たのにまた更新されてねーじゃねぇか!と怒ってる人、ごめんなさい。 あなたが怒っているその時、僕はゲームセンターでMJ2の筐体に百円玉を入れているのです。にゃんぴょ☆

そうそう、卒業論文の件ですが、無事に、計画書を受理してもらえました。
先週の水曜日、提出し損ねたことを大学の友人たちに話したら、

「えぇっっ!?」

とか、

「あーあ…。」

とか、それはそれは過激な反応が返ってきて驚いたんですよ。挙句の果てには、

「院試のライバルが減って良かったよ、来年も頑張れば?ププッ」

みたいなことを言ってくるやつまで。

そ、そんなに大ごとなのかしら、ど、どうしよう、おばあちゃんが死んだことに死、しようかな、 てか今から殺しに行かなきゃきゃキャケケケケケケケケケケケケ

と錯乱しかけましたが、事務所に行って、カウンターに座っている不細工で無愛想なお姉さん、不細工だから無愛想なのか、 はたまた無愛想だから不細工なのか、おそらく両方なんでしょうが、本当に不細工で無愛想なこの女に、遅れてすいません! と元気良く提出したら、

「以後気をつけてください」

と冷たく言われて、受け取ってもらえた。本当によかった。不細工で無愛想なお姉さん、ありがとう!愛しつるよ!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。