2005年10月27日

Stand up! PANDA

はぁ…。なんか、こう、ひさしぶりに、なんのヤル気も起きない状態になってしまった。
日曜日、合宿&飲み会から帰ってきてからずっとこうです。やるべきこと・やらなくちゃいけないことは色々あるんですけどね。

てか本当に今の状態はヤバイ。
昨日は授業無かったんで、僕はフラフラとゲームセンターに行き、実に5日ぶりにMJ2をやったんです。携帯の電波も入らない田舎で週末を過ごしてしまったので、文明の象徴であるゲームセンターで都会人としての感覚をブラッシュアップしないとまずいな、と思いましてね。

ところが全然面白くないんですよ。MJ2してても。闘志が湧いてこない。集中できない。頭の中に霞がかかったような感覚で麻雀を打ってる自分がいる。ショックでした。麻雀大好きなのに。

今日はひさしぶりに学校行ったんですけど、もうあくびが止まらない。目が開かない。口を開くのもめんどくさい。
自分で言うのも何なんですが、普段の僕は、大学では快活な青年なんですよ。いつでも笑顔を絶やさない、言うならば太陽(サンシャイン)的存在です。友人がダルそうにしていると、

「下ばっか見てても、希望は落っこってねぇぜ」

「やっぱり君は笑顔が一番かわいいよ」


などと励ましてしまうお茶目さんなのです。
もちろん授業中に居眠りするなんてこともなく、熱心なまなざしを教師に向けているか、熱心なまなざしで内職をしているかの二択です。

そんな僕が、今日に限ってはグーグーと居眠りをしてしまった。過剰なぐらい睡眠は取っているはずなのに!

そういえば、おとといの月曜。
学校サボって夕方まで寝てて、起きてからは寝っ転がってテレビ見てたんです。夕方からず〜っとNHK見てたんですよ。プロジェクトXクローズアップ現代、名前忘れたけど動物番組…とね。

クローズアップ現代の内容なんか意味わかんないですよ、なんか大阪の高校球児たちが甲子園に出場したいためだけに地元の激戦区を避けて田舎の高校に転入する、という現象が激増しているらしい。
はっきり言って甲子園と球児とか僕の人生に全く関係ないんですけど、わりかし真剣に見てしまいました。

問題は次の番組。生き物地球紀行だったかな?その日、この番組のCM(18:55〜19:00とかに流れるNHKの番組予告)を見て、僕はいっぺんにこの番組を見たくなってしまったんです。

僕を一瞬でひきつけてしまったそのCM,なにが映ってたかというと、レッサーパンダです。
皆さんもご存知でしょう、立ってる立ってる!と、日本中がアホみたいに大騒ぎした風太くんの一族です!
CMによると、なんと野生のレッサーパンダも立つらしいのです。え、そうだったんだ!風太くんだけの特殊技能じゃなかったんだ!

そして、今まさに立ち上がらんとするレッサーパンダの様子が画面に映し出されます!

!?

確かに立ってる。可愛らしいレッサーパンダが立ってる。
でも…。
モザイクかかってる。レッサーパンダの顔以外の、体全てにモザイクかかってる!
そこでナレーションが!

「レッサーパンダはなぜ立つのか、私たちは遂にその秘密を突き止めました!どうぞお見逃しなく!」

うん、お見逃さない!
ってことで、僕は受信料を支払い拒否してるくせに延々とNHKにチャンネルロックしてたんです。だって気になるでしょ?顔以外がモザイクに覆われたレッサーパンダ。どんなに卑猥な映像なんだろう、とワクワクします。

なぜレッサーパンダ(以下、レッパンと省略)は立つのか?
僕の予想としては、まぁ大変下品な話なんですが、レッパンのオスは、気に入ったメスを見つけるとおもむろに立ち上がり、自らの性器を誇示する習性があるんです!そうに違いない!

「そこの彼女、どう?俺の、すごいでしょ?交尾しない?」

みたいな。

「立ってるだけじゃないよ、勃ってるんだよ」

とか、ちょっと洒落たこと言っちゃったりしてね。

書いてて自分で驚くほどにバカなのでいささかビックリしましたけど、それぐらいにあのモザイクレッパンは強烈だったのです。夜道で塾帰りの少女の前にバッ!と踊り出て、トレンチコートをバッ!と開き、何も着ていない局部を見せて喜んでる変質者…。そういう映像にしか見えなかった。そんな卑猥な格好なのに、顔はすごいカワイイんですよ。つぶらな瞳がクリクリと動いててね。
そのギャップに、僕は一人でケタケタと笑っていた。

さて、いよいよ番組が始まりました。中国は四川省の山奥。ここにレッパンが住んでいるらしいのです。
レッパンの糞などを手がかりに、森深い竹林を捜索する屈強な戦士たち。レッパンって笹ばっか食べてるから、糞が緑色なんだぜ!

「あ、いました!」

ビックリ。レッパンが、約20メートルの高さの木のてっぺんで佇んでいるじゃないですか!屈強な戦士たちは、崖の上から望遠鏡で森を見下ろして、レッパンを発見したのです。追う者、追われる者どっちもすごい。アッパレだ!アッパレやろう!

レッパンは実は木登りが得意だったのです。そしておもむろに木の上で昼寝を始めました。
これが可愛い。ふさふさのしっぽを自分の首とか顔に巻きつけて眠るんです。寒さと乾燥対策なんだって。

そこからは延々レッパンをストーキングです。途中、ジャイアントなジャイアントパンダが出現し、レッパンが逃げ出してしまうというアクシデントがありましたが、どうやら戦士たちはレッパンの生活サイクルを完璧に把握したようです。
レッパンはなぜ勃…、失敬、立つのか、いよいよその謎が明かされるときも近くなってきました!

っと、ここで、豆知識コーナーが入ります。ふむふむ、「パンダ」ってのは本来レッサーパンダを指すらしい。しかしいつの間にかあの白黒の獣が、「パンダ」として幅を利かせるようになってしまったんだって。しかもレッサーパンダは生物学的にもパンダではなく、むしろアライグマに近いんだと。
たしかに、見た目からしてそうだよな…。と一人納得。

起きたら日付変わってた。うん、クライマックス、見逃しちゃった…。
誰か、番組を見てた人、なぜレッサーパンダは立つのか、僕に教えてください!僕を、助けてください!
僕の予想がドンピシャだと思うんだが…

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。