2005年11月10日

ヽ( ・∀・)ノ●ウンコー

今朝は6時に起きて、洗濯・掃除に炊事をした。主夫まっしぐらです。

昨日ですね、大学の友達にとんでもないことを言われました。
その友人は女性なんですが、彼女が最近このブログの存在を知って、どれどれと閲覧してみたらしいんです。

「なんか‥すごい下品だった」

「すぐに読むのやめた」

みたいなことを、きわめて真顔で言われた。
まぁ確かに上品なブログでは無いわな。どっちかと言うとやや下品かも‥ぐらいの認識だった僕は驚きました。 彼女が本当にイヤそうな顔をしていたからね。ビックリして‥ち

それで気付いたんですが、普段の僕は、女性に面と向かってお下品なことを言ったりするような子じゃないんですよ。
女性の前では明朗快活で知性溢れる話題を振りまく。男性の前では支離滅裂で変態性溢れる話題をぶちまける。EBAってそんな人。だったのだ。

しかしここに来て、深刻な問題が発生してしまった。このネットという空間では、相手を見て話題を選ぶことができないのです。 ブログを始めた当初は、そのことについて色々悩んだりもしたんですよ。万人向けの最大公約数的な無難な話題を提供するか、 それとも好き勝手のやりたい放題にやるか。

で、結局やりたい放題路線でいきました。そもそも万人向けの話題なんて持っていないし、 ネットの日記で紳士的にふるまうってのもなんかめんどくさいし、それならブログ自体やる必要ないじゃん、と思ったので、 僕はジェンダーフリーな日記を書くことに決めた。

ということで、今まで女性に対してジェントルぶっていた僕の作戦はブチ壊しになりました。このブログを見られて、 女性にどう思われようがもう知らん。僕は僕であればええんとちゃう‥?

そして、今まである程度書きたいことを書いてきましたが、それに伴い必然的に下ネタも多くなっていきました。 今漢文を教えてくれてる先生もこないだこのブログを閲覧したらしいのですが、先生にまで言われてしまいましたよ。

「しかし下ネタ多いね、EBAくん。いいの?あれは?」

ってね。実際僕はそんなことばかり考えているんだから、これはしょうがない。やむをえないィィィィッ!

でね、まぁ自分でも気付いていたんですよ。ある一定以上の卑猥なことを日記に書くと、全くコメントが付かなくなるのね。 なんでこんな現象が起こるんだろう、と不思議に思っていたんですが、その友達に聞いてみたら明快な答えが返ってきた。

「自分がこの下品な記事を読んでしまったという痕跡を残したくないから」

なるほどね。納得した。いい年してみんな純情ぶっちゃって‥。このこの!


さて、ここまで長々と下ネタとブログの公共性について論じてきたわけですが、僕は今までと何も変わりません。むしろ意地になっちゃったぞ。 これからも表現の自由を身をもって示していこうと思います!

てか、最近エロトラックバックがこない‥。゜(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。