2005年11月22日

ヒロポンと腐った体操服

2005

今年もクリスマスは中止かぁ。2ちゃんねるにこの手のコピペが溢れだすと、冬の訪れを否応なしに感じてしまいます。
最近はめっきりと寒くなった。身も心も頭の中身も全部が寒い。前にもチラリと書きましたが、僕の大学、喫煙者にとっては冬は地獄なんですよ。

屋内は全面禁煙のうえ、喫煙所は屋外に三ヶ所だけ。しかもその三ヶ所、どこもかしくも日が全くささない極寒の地です。 文字通りの日陰者扱い。
さらに、キャンパスの中央部に位置する、学内の交通の要衝でもある中央喫煙所は、なぜかいつもビュウビュウとビル風が吹いていらっしゃる。 ガチガチと歯を鳴らしながらタバコを吸う僕たち。本気で凍死しかねない。
ちなみに中央喫煙所は同時に粗大ゴミ置き場を兼ねており、夏場は謎の腐臭が漂っています。 無造作に打ち捨てられたロッカーの中から死体がゴロリと出てきてももう驚かない。

で、しかたなくそこらの日なたでタバコをプープーしてると、すぐさま警備員が駆けつけてきて怒られてしまいます。 後ろに回りこんでから攻撃してくるのだけはやめてほしい。

まぁとにかく、早稲田大学は喫煙者を日陰に押し込めて肺炎かなにかで殺す気マンマンのようです。 放っておけばそのうち肺ガンで死ぬんだから許してよ‥。

ってことで、土曜日、勉強会が終わったあとみんなで鍋を食いに行きました。カリスマ寒かったからね。 なんか勉強会がある土曜日は毎週飲みにいってる気がする。勉強会のメンバーたちが皆次々と肝硬変か肺ガンで倒れていくという未来が、 僕にも容易に想像できます。

でもね、やっぱりガッツリと勉強したあとのお酒って格別ですよね。お酒を最高に美味しくいただくためには、 何かをやり遂げたという充実感とそれに伴う疲労とが必要だと思うんです。僕はそれだけの理由で、御嶽山で行なわれた春合宿の際、 ロープウェーがあるのに無理やり徒歩登山しましたからね。無駄でもなんでもいいから疲れておかないと、酒を十全に楽しめない。

さて、僕らは飲み屋にて、 オーソドックスな寄せ鍋とラジカルなラム肉のキムチ鍋を注文しました。
ここで僕の後輩であるヒロポン君が、キムチ鍋を口にしてとんでもないことを言い出した。

「あ、これ、腐った体操服の味がしますね!」

このヒロポンという男、名は体を表すといいますか、 ヤクでもキメてるんじゃないかと心配になるようなラリった発言を何回も繰り返すんです。口癖は「ですよね!」。他にも「ですよね〜。」 「ですよね。」など数パターンが存在します。

まぁね、「腐った体操服」という、彼のラム肉に対する表現はわからんでもないんですよ。独特の獣臭さがありますからね。でもね、 みんながまさにラム肉を口にしようとしていたあのタイミングで言うべきではない、と心の底から思った。

このようにヒロポン君とは、「僕、場の空気を読める子ですから」と自分で言い出すような、とっても空気を読めない子なんです。例えば、 タバコをバコバコ吸うくせに自分では絶対にタバコを買わない。常にあらゆる人に貰いタバコ。

「いやぁ、やっぱり人からもらったタバコは格別っスね!」

うん、俺のムカつきも格別だよ。

結局飲み会では、僕も或る出来事をきっかけに理性のタガが外れかけてしまい、呑むは吸うはでヒロポンと盛り上がってしまった。 周りの冷静な方々の視線がちょっと痛かったかな‥。今は反省している。

飲み会がお開きになると、僕とヒロポンは帰路につく先生や仲間たちを尻目にヒロポンの家へと向かいました。
この男、高田馬場の駅前という、通学には絶好のロケーションに家を構えていやがるんです。そのくせ遅刻・欠席、 そして留年を繰り返すんですわ。最低でしょ?僕とあんまり変わらないけどさ。

変な方向にテンションが上がってしまった僕たちは、隠語を合唱しながら高田馬場を練り歩いた。 まさにホテルに行かんとするカップルには野次をとばした。空しい。
その空しさを吹き飛ばすべく、コンビニでうまい棒とビックリマンチョコをドカ買いする。もちろん全部僕のおごりだ。食っとけ、ヒロポン!

こうして僕らは駄菓子を貪りながら一晩中ゲームをした。

「あ、サタンマリア出た!」

と、ビックリマンシールに一喜一憂する僕ら。たまには童心にかえるのもいいもんだ。

てか一番ビックリしたのは、ヒロポンが路上でいきなりジャンパーを脱ぎ捨てて地面をゴロゴロ転がりだしたこと。
立ち上がった彼は誇らしげに、

「こんな大技を繰り出すのはひさしぶりですよ」

などと言っていた。僕もビックリしてビックリマンになっちゃいましたよ。
こいつ‥俺とは違うベクトルの変態だな!よーし、今夜は徹底的にハジけてやるよ!‥‥

空が明るくなり、街が活動し始めた午前七時。僕は限界を迎えた。酒の飲みすぎか、タバコの吸いすぎか、ゲームのし過ぎか、 はたまたその全部か、頭の頭痛が痛くてしょうがない。ここまでは隠語を呟くことでなんとかテンションを保ってきましたが、それもここまでか‥ 。僕はヒロポンに別れを告げた。

こうして日曜日は家に帰って延々とグーグー寝ることになりました。このヒロポン野郎!俺の週末を返せ!と言いたいとこですが、 楽しかったからいいや。なんだかんだで普段、彼にもずいぶんとお世話になってますからね。かわいい後輩ですよ、まったく。

というわけで、ヒロポンさん、早く合鍵下さいね。

 

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。