2006年03月08日

「秘部」

先日ある事件があった。
このブログにコメントを書き込んでくれた或る人に、僕は返事のコメントを書き込もうとしたんです。

そしたら書き込めないの。
何回書き込んでもコメントに反映されないの。

はぁ?なんだこれ?

文字数オーバーかな、と思ったけど、僕は直前にもっと長い文章を書き込んでいる。

NGワードに引っかかったかな、とも思った。
際限無きエロトラックバックに苦しめられている人のために、僕の使っているseesaaブログでは、 書き込みの内容について制限をつけることができるのです。例えば、管理者画面で「うんぽっき」をNGワードに設定すれば、「うんぽっき」 という文字列を含んだ書き込みを拒否することができる。そんな書き込みしてくる人いねーけどな。

しかし、皆さんご存知の通り、僕はNGワードなんて全く設定していない。あらゆるエロトラックバックがフリーパスですよ。 むしろ歓迎中。てか最近あんまりエロトラックバックこないなぁ…。
念のため管理画面で確認してみたが、やっぱり僕はNGワードを一切設定していない。

では僕のブラウザの問題だろうか?
そう思って、ブラウザのキャッシュを消してからもう一回書き込んでみたけど、ダメ。
さらに別のブラウザを使って書き込んでみたけど、ダメ。ブラウザに関係なくダメなようだ。

じゃぁseesaaブログ自体の不具合かな?この前も突然seesaaのサーバーが落ちて、しばらく閲覧不可能になりましたからね。
というわけで、2ちゃんねるのブログ板、seesaaスレッドに行ってみたけど、 コメントが書き込めないなんていう不具合を報告している2ちゃんねらーは一人もいなかった。どうやら僕だけの症状のようだ。

それならこのブログのHTMLがいけないのか?
一応確認してみたけど、特に問題は無いようだ。そもそも、HTMLは半年ぐらい前に大改造して以来全くいじってないんだから、 今になって突然不具合が起きるわけがない。

う〜ん、困った。このままコメントが書き込めないとなると大問題だぞ。

ホームページとかブログをやってる人なら分かると思いますけど、読者からのなんらかのレスポンスってのは思った以上に嬉しいものです。 読者の存在がコメントって形で分かると、実際かなりホッとするし、やる気も起きてくるってもんです。

こういうわけで、コメント機能封印ってのはこのブログの存続に関わる大問題だ。僕の中では。

僕は原因を探りつづけた。
でもどうしても分からん。考えられる原因は全部調べてみたんだけど。

困り果てた僕は、もう一回、文字数について検証してみようと思った。
具体的に何文字(何バイト)までコメントに書き込めるのか分かんなかったからね。

とりあえず、書き込もうとしてたコメントを前後二つに分割して書き込んでみた。まず前半を書き込んでみる。

あれ、書き込めちゃった…。

続いて後半。

こっちはやっぱり書き込めない…。

書き込めない原因は、後半部分に潜んでいるようだ。
前半と後半の文字数はほぼ同じ。むしろ後半の方が文字数が少ないので、後半部分が書き込めない原因は文字数ではない、ということが分かった。

僕は前半と後半の文章を比べてみた。そして気付いた。

後半の文章は卑猥だ。
「秘部」っていう単語が使われている。こいつが原因か…?

試しに、その文章から「秘部」だけをカットして書き込んでみた。そしたら余裕で書き込めた。

そうか、「秘部」こそがすべての元凶だったんだ!悪の枢軸だったんだ!

 

どうやらseesaaブログは「秘部」という単語をNGワードにしているらしい。 管理者の意向に関わらず。
他のseesaaのブログにも匿名で「秘部」と書き込んでみたけど、やっぱり書き込めなかったから、 これは間違いない。

でもホント意味がわからないですよね。なんでこんな微妙な淫語を会社ぐるみでNGワードにするんですか?これは悪質な情報統制ですよ!

僕はムキになって、思いつく限りの様々な淫語をコメントに書き込みまくって検証しました。もう官能小説もビックリの淫語祭りですよ。
けど、NGワードなのは「秘部」だけだった。
というか、深夜に自分のブログへ延々と淫語を書き込んでは消していくような人は、たぶんこの星で僕だけだろう。 オンリーワンであると同時にナンバーワンですよ。バカの。

というわけで皆さん。コメントを付けてくれるときは、「秘部」 という単語を使わないようにしてくださいね。よい子のお約束だよ。

 

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。