2006年04月29日

なぜなんだぜ?

なんでメイド喫茶行った、って言うと気持ち悪がられるんでしょうか?

先日、ひさしぶりにメイド喫茶行ったんですよ。
いっつもおっぱいとかまつ毛の話ばっかりしてる某友人を突発的に飲みに誘ってみたら、「今風邪気味だから、 飲みじゃなくてメイド喫茶に行きたい!!」という強烈なリクエストを受けたのです。12円しか持ってないくせに「飲み行こう」 とか誘ってる僕にそこらへんの選択権は皆無なので、「しょうがないなぁ、メイド喫茶にしてやるよ、その代わりお金貸せよな」 と変な理屈で無理やりお金を借りました。

で、向かった先は当然秋葉原だ。メイド喫茶って単純につまらん、と数回行って思ってた僕は、あんまり気乗りがしなかった。

ところが行ってびっくり。一人、とっても可愛いメイドさんがいるではないですか。こ、これはクリティカルヒットだ!
僕と連れの友人とは美的感覚が全く異なっていて、正直、 僕は彼ご自慢のステディを見るたびに人間と動物の線引きについて深く考え込んでしまうのですが、今回は本当に珍しく二人の意見が一致した。 こりゃ最高にカワイイぞ、と。

閉店間近の22時頃、店内にはメイドが二人いたのですが、もう一人のメイドは岩石タイプのポケモンでした。 お前は一生モンスターボールに入ってろ、と心中で悪態をついていたら、よりにもよってオーダーを取りにくるのはポケモンの方なんですね。
「チェンジ」の声がノドから出掛かりましたが、まぁそんな便利なシステムはメイド喫茶にはありゃしないし、 なにより可憐なメイドたちの裏には屈強な黒服が控えてるってのも想像に難くないので、踏みとどまった。

それでも僕らは二人でジロジロとカワイコちゃんの方のメイドを眺め回しました。もうほとんど視姦ですよ。
その前日に不慮の事故でコンタクトレンズを失った僕は、しょうがないので家専用のなんか不気味なメガネをかけて視力を補強してました。

しかし見れば見るほど可愛らしい。あどけなさの残る笑顔、短いけど下品ではない、そんな長さのスカートからすらりと伸びた足、 少しオドオドしたその仕草、全てがツボだ。胸のネームプレートを見ると、彼女はしおりという名前らしい。

たいして美味しくもないのに値段だけは一丁前なコーヒーをすすりながら、一生懸命に働くしおりちゃんを鑑賞する。 これほどの幸せがあるであろうか、いや、ない。

「今日はメイド喫茶に来て本当に良かった。風邪をひいててくれて、本当にありがとう、あ、会計4649」

僕は心からのお礼を友人に言った。

つまるところ、僕が今までいまいちメイド喫茶に熱くなれなかったのは、単に、 カワイイと思えるメイドに出会ってなかったからなのでした。世の男たちはこうやってキャバクラとかにハマっていくのだろうなぁ。

メイド喫茶を出て、「しおりちゃんは俺に気があるみたいだ」、「いや、絶対俺の方が好感を持たれていたはず」、 「まぁとにかくまた行こうぜ」、「うん、絶対行こう」といった会話をしながら僕らは御茶ノ水へとフラフラ歩きました。で、駅に着いても、 まだまだしおりちゃんの魅力について全てを語りつくせていなかったので、 こじゃれたイタリアンレストランに入ってマルゲリータをつまみに日本酒飲みながら議論し続けてたら、終電無くなった。

 

という話を女友達にしたら、もう気持ちいいぐらいに気持ち悪がられましたよ。

僕は怒った。なんでメイド喫茶行くのが気持ち悪いんだぜ!?と。

彼女は言った、よくわかんないけど気持ち悪い、と。

その後なんらかの議論をした気がしますが、詳しくは忘れました。
たしか彼女は、「女の子目当てにメイド喫茶に行くという行為は、正常な人間関係を生み出せないから、そういうことする人は気持ち悪い」 みたいなことを言ってた気がする。
それに対して僕は、ネチネチと語の定義について問い直したり、クドクドと反例を挙げたりして彼女の意見を否定しました。我ながら、 自分の議論の仕方って相手を不愉快にさせるよなぁ、とちょっとウンザリしたけど、今回ばかりはしょうがない。 とにかくしおりちゃんはカワイイんだよッ!!

とりあえず、来週月曜日までにもう一度論旨をまとめ直してきやがれ!ということで、その話はひとまず終わりました。

僕が思うに、「メイド喫茶に行くこと・行く人は、気持ち悪い」という定説は、ある程度の市民権を得ています。それは認めざるを得ない。

しかし、この定説を条件反射的に振りかざす人は、えてしてメイド喫茶に行った経験がないと思います。
だって実際に行ってみれば分かるもん、メイド喫茶とは意外なほど、少々がっかりしてしまうぐらいに普通な空間だってことが。

ネズミーランドではミッキーとかの着ぐるみが歩いてますけど、メイド喫茶におけるメイドさんもそれと同じようなもんです。 ネズミーランドへアトラクションを楽しみに行く人もいれば、着ぐるみに会うのを楽しみにしてる人もいる。 メイド喫茶へコーヒーを飲みに行く人もいれば、メイドさんを見に行く人もいる。実のところ、メイド喫茶ってのは、 もはやただの観光地なのです。

しかし、実際のメイド喫茶を知らない人々は、「メイド喫茶」という言葉を聞くと、「アキバ、アニメ、エロゲー、二次元、オタク、 引きこもり、ロリコン、社会不適合者」といったエキセントリックかつ典型的な要素を数珠つなぎで連想し、 様々な分別するべき要素を混同したイメージを瞬時に抱いてしまうのでしょう。
要するに、彼らがやってることは、思考停止と、安易な連想ゲームだ。

もちろんこの思考停止というテクニックは誰もが使ってますよね。どっかの方面では思考停止をして、 物事をテキトーにラベリングしとかないと、この世界は膨大すぎて自分の中で処理し切れないからさ。僕も、コギャル→売春、 アイドル→うんちしない、みたいな安易で根拠レスな思考停止をやまほど行なってます。
この思考停止は、当然、偏見や差別や誤解の母体になりますけど、まぁしょうがないですよね。物理的に。
最低限、無知による思考停止がその原因なんだ、って分かってりゃいいんじゃないでしょうか。

というように、僕は僕でちょろっと考えてみたのですが、どうでしょう。
メイド喫茶に行く人って気持ち悪いですか?気持ち悪いなら、それはなんでですか?天下に広く意見を求む次第である。

 

てかこの日記読み返して思いましたけど、メイド喫茶行ってる時の僕は疑いようもなく気持ち悪いですね。完敗や。

2006年04月28日

道可道、非常道

最近いろいろあって、学問への意欲がモリモリと湧いてきてて、それに伴って中期的な目標も定まって、さぁ頑張るぞーといった感じで、 毎日が充実しているのです。
といった少し真面目な話を今回は書こうと思いましたが、よく考えたらなんかめんどくさくなってきたので、食い物の話でもしようと思う。

 

P1019550

これが今現在のマイ・フェィバレット食べ物、ナガラ食品のホルモン鍋(¥294)だ。
甘辛いスープでじっくりと煮込まれたホルモン鍋を最新の技術によって急速冷凍、旨みを逃がすことなく長期保存・簡単調理を可能にした、 至高の冷凍食品なのです。

このホルモン鍋と僕の出会い…それは、「2ちゃんねるのごくごく一部で大ヒットしている食品がある」 というマル秘情報をヒロポンが教えてくれたことでした。ふん、ネット中毒者どももたまには役に立つじゃねぇか。

しかしこのホルモン鍋、入手するにはかなりのコツを要します。素人にはおすすめできない所以だ。
なんかよくわからないんですけど、これ、ローソンの冷凍食品コーナーにしかないんですよ。

初めてそれを聞いた僕は、ふざけるな、そんなわけがないだろう、物流大国日本をなめるんじゃぁない! と怒り狂ってホルモン鍋を探すために街中を徘徊したのですが、調査の結果、正直ローソンにしかない、とほとんど断言できます。 行く先々のコンビニ・スーパーで探し回ったんだから間違いない。

普段はコンビニ行って冷凍食品コーナーを見ることなんてまず無いわけで、しかもローソン限定ときたらこれはもう、 普通に暮らしてたらその存在に気付きませんよ。実はこのホルモン鍋、かなりのロングセラーらしいのですが。

もちろん、全てのローソンにホルモン鍋が置いてある、というわけではないので注意。 僕の近所のローソンには見事に売っていなかったからね。
その時の僕は「は〜、今日は疲れた、ちょっと奮発して夕食はホルモン鍋といきますか!」って感じだったから、 ブチ切れそうになりましたにゃん。

しょうがないので、僕はバイト先の新小岩にあるローソンで買っていくことにしています。 だいたいホルモン鍋食いたくなるのはバイト後だってのもありますしね。
しかしホルモン鍋片手に45分も電車に揺られてる僕はちょっと考えてもかなりアホっぽいので、 まとまったお金が入ったら大量に買いこんで冷凍庫に備蓄しておこうと思う。

 

前置きが長くなりましたが、いよいよここから、皆にホルモン道を伝授していくぞ。

まず、上にかかっている「ホルモン鍋」とデカデカと書かれたビニールラップを、ベリベリと剥がします。
ここで、早くホルモンしたいあまりに力任せにビニールを破るなんてのは、超NG。
ホルモンが入っているアルミ製の鍋(のようなもの)は思ってる以上に脆いので、乱暴に扱うとすぐに変形してしまうのです。 鍋が変形してしまうと、大事なスープが端からこぼれるわ、火の通りが不均一になるわ、 コンロに置いたときに安定しないわで大変なことになるから気をつけましょう。小さな女の子にイタズラするときのように、優しく、優しく、 剥がしていくのがポイントです。

無事ビニールを剥がすことができたら、いよいよ調理開始。ホルモン鍋の重心をしっかりと把握してコンロに設置し、火にかけます。
ここでも注意!ガスが止められてたりするとコンロから火が出ませんので、ガス料金は毎月欠かさず払い込んでおきましょう。 僕はそろそろガス止められそうだ。

冗談はともかく、ここではトロ火がポイント。最大火力で最短調理しようとすると、多分とんでもないことになります。 炭素フリークにしかオススメできない。

僕が推奨するのは、火にかける時にフタをしておくこと。
手ごろな大きさの鍋のフタをかぶせたり、アルミホイルで覆ったりすると良いでしょう。火の通りも早くなりますし、 なによりスープのカサがあまり減りません。スープは味が濃いので、煮詰めてしまうと辛くてしょうがないと思います。 僕ぐらいのジャンク舌の持ち主ならばそれも余裕ですが、薄味主体、 栄養バランスばっちりの家庭料理を食べてきたトーシロさんにはオススメできない。
また、後で様々なオプションをホルモン鍋に追加する際にも、スープが多く残っているということは重要なのだ。

ここまでの工程を無事終えれば、あとはただひたすら待つのみ。コンロの前でぼけーっとしていてもしょうがないので、 インターネットでもしてましょう。10分ぐらいするとキッチンからいい匂いがしてくるはずです。

P1019553 

あとは食べるだけ!
しかしその前に最後の関門があります。煮えたぎったアルミ鍋はとても熱いのです。鍋つかみ、または湿らせたティッシュなどを使って持ち上げ、 慎重に食卓まで運びましょう。
運ぶ前に、食卓には鍋敷きを設置しておくこと。新聞紙とか、厚手の雑誌でもいいですね。参考までに、ヒロポンは大学のシラバス (2006年度版)を敷いていました。

あとは無心でホルモンを口に運ぶのみ。アルミ鍋は極端に冷めやすいので、一気に食べてしまいましょう。
食べ終わったらすぐさまタバコに点火。辛いホルモン鍋の後の一服は最高ですよ。

というわけで、みなさん、お疲れ様でした。これでホルモン道の基礎編はおわりです。

続いて応用編。

A:ホルモン鍋をおかずから主食へランクアップする
@ご飯にかける
出来上がったホルモン鍋をどんぶりに盛ったごはんにかける。うまいぞ。

Aご飯を煮込む
ホルモン鍋が上の写真のように煮立ったら、暖かいごはんを投入して、スープを全部吸い込むまで煮込む。うまいぞ。
スープがある程度残っていないと焦げるので、フタの使用を推奨。

B麺類を煮込む
うどんやらラーメンやらそばやらを投入して煮込む。
個人的には、麺類はたっぷりの熱湯で茹でないとおいしくないと思うので、あまりオススメできない。少なくとも、 デフォルトのスープ量では明らかに水分が足りないと思われる。スープの水増しをすれば可能か?今後の課題とする。

B:ホルモン鍋の栄養バランス・味を強化する
@野菜を入れる
ホルモン鍋に野菜なんていりません。却下。

と言いたいところですが、さすがにホルモン常習者になると健康が不安になってくるので、たまには野菜を入れることにしている。ネギ、 キャベツ、モヤシあたりが本線か。キノコ類もおいしいぞ。全体の味もマイルドになるので、濃い味が苦手な人にもオススメ。

A溶き卵をかける
ホルモン鍋が煮立ったら溶き卵を回しがけし、フタをして火を止めて余熱で火を通す。火にかけていると簡単にコゲるので注意だ。
辛さをやわらげてくれる上に、栄養・彩りも強化してくれるナイスなオプションだ。オススメ。

Bゴマ油をたらす
ゴマ油をたらす。香りがよくなるぞ。また、油の膜のおかげで少し冷めにくくなる…気がする。

Cビールを飲む
冷蔵庫でキンキンに冷やしておいたビールを飲みながら食べる。ホルモン鍋を作り始めると同時に、冷蔵庫に入れていたビールを冷凍庫に移すと、 いい感じでキンキンになるぞ。
ホルモン鍋は辛いので、ビールが進むこと請け合いだ。ビールは瓶ではなく缶で、さらに発泡酒にすることで、 「生活苦しいけど今日は奮発してホルモン鍋だぜ」というジャンク感を味わえる。オススメ。


今のところ、僕が試したのはこれぐらいですかね。極めてスタンダードな食べ方ばかりです。 コンビーフとのコラボレーションとかもチラッと考えたんですが、やめた。
現在の僕のオススメは、A−A + B−A・B・Cの組み合わせ。マジでウマイ。どうしてホルモン鍋がこんなにうまいのはなぜなんだぜ?


老子は言いました、道の道とすべきは、常の道にあらず、と。
ホルモン道に決まりなんてない。極まりもない。皆さんも自分だけのホルモン道を見つけて、僕にそっと教えてください。

2006年04月22日

ホルモンとアートマン

号外、号外!大ニュースです!!
なんかね、アートマンって、恒常不変らしいぞ!!

この夏に院試を控えている僕は、今年度は仏教の授業を取ろうと思いました。院試では、儒教・仏教・インドなどと、 幅広い範囲から問題が出ますので、大嫌いな仏教も勉強せざるを得ないのです。
というわけで、仏教概論という授業を取ってみることにしました。今はまだ仏教のことなにも分からないけど、頑張ってブッダになってやる! 絶対だ!

そして迎えた初回の授業、僕はいきなり自主休講した。授業が始まるまでヒロポンちで時間潰してたら、 知らぬ間にベッドで熟睡してしまったのです。まさに知らぬが仏。知らぬが仏教概論だ!

2回目の授業。またもやヒロポンちでゴロゴロしていた僕ですが、鉄の意志を以て大学へ向かいました。あの光景、 ビデオに撮っときゃよかった!ってぐらいその時の僕は輝いていた。

で、登校するだけで全精力を使い果たした僕はうつらうつらしながら授業を聞いていたんですけど、 先生の或る一言でハッと目が覚めたのです。

「現世で頑張れない人はねー、来世でも頑張れませんよ」

………!

その日は、仏教に先行する思想である、ウパニシャッドの世界観についての講義だったのですが、 ウパニシャッドの輪廻の概念って酷いんですよ。
なんでも、何回輪廻してもその人の本質は変わらないんだと。輪廻の中には、その人をその人たらしめる連続性が存在するんだと。 その連続性の原因となるのが、アートマンと呼ばれる個人原理で、これは恒常不変なんだと。

もう現世は適当に流して、来世から真人間として頑張ろう!と企んでいた僕とヒロポンは、それを聞いて本当に焦った。
来世でも今と同じようなクズとして生きなきゃいけないってことですか?僕のクズ性は恒常不変なのですか? 僕の前世もクズだったってことなのですか?その前も、その前も?
このままでは、「EBAはあらゆる前世でクズであった」という命題が、数学的帰納法により証明されてしまう!

半泣きになってる僕(を含めた数十人の学生たち)に向かって先生は言った。
「現世をしっかり生きてからですよ、来世の話なんてのは。」

正直、僕は感動しましたね。
そうだよ、今頑張れば、次も頑張れるんだよな!すっごいやる気湧いてきた!

よし、パーティーだ!今日は無事に授業にも行けたし、なによりも、今までの弱い自分にサヨナラするための区切りとして、 パーティーだッ!
僕とヒロポンは意味不明なハイテンションでローソンへ向かい、ディナーを買い込みました。

ホルモン鍋(冷凍食品) 294円×2
白米(レトルト) 105円×2
発泡酒 131円

ホルモン鍋に白米を入れて煮込み、ホルモン雑炊にするのだ。しかし発泡酒ってのは異様に安いな…。
あいも変わらず貧乏な僕を見かねて、このディナーはヒロポンが全部オゴってくれました。ありがとう。借りは絶対に返すよ、来世で。

こうしてヒロポン家で食べたホルモン雑炊と発泡酒は、とても美味かった。やっぱ仏教概論のあとのホルモンは最高だね!

 

最近思うのは、以前と比べて、結構どうでもいいことで幸せを感じるようになった、ということ。
かれこれ一ヶ月近く金欠にあえいでいるせいでしょうか、 ホルモン雑炊と発泡酒のディナーは客観的に見てむしろかなり貧相な夕食の部類に入ると思いますけど、 僕にとっては本気のご馳走に感じられました。脳内麻薬超出た。

同じように、ここのところ、まわりの人たちのちょっとした好意の行為がやたらと身にしみます。
お前の生活ランクが落ちただけだろ、と言われればそれまでですが、 より多くの物事から幸せを感じられる方がより楽しい人生になるに決まってる。
金欠というのも悪いことばかりではないな、と思いました。

というわけで、今ならちょっとしたコストで、EBAを幸せにしてあげたり、EBAに感謝されたりできますよ! 感謝感激のバーゲンセールです。四月末までの期間限定イベントなのでお早めに!お肉食べたい!お酒飲みたい!

2006年04月16日

僕と沖縄

なんだかんだで新学期が始まってしまったわけで、すっごいヒマです。なんせ週休4日の上に、さらに授業サボったりしてるからね。 90分もお行儀良く先生のお話を聞くなんて、多動性学習障害(ADHD)の僕には無理。ギブアーーップ!

話はとびますが、沖縄料理を食べたよ。
週末深夜、DJのMEITENさんに突然呼び出されて吉祥寺に繰り出した時に偶然見つけた店なのですが、とても良かった。

薄暗く、落ち着いた雰囲気の店内。
豊富に揃えられた泡盛と古酒。カクテルも好みに応じて作ってくれる。
南国感溢れる料理の数々。
そして、すごくキレイな店員さん。
最高だ。

とにかく、その店員さんに僕はときめいた。仲間由紀恵を人懐っこくしたような感じの美人だったんですけど、 可愛いなぁと顔を眺めてるとニコッと笑ってくれたんで、正直、萌えすぎて死ぬかと思いました。

あ、あと、料理もおいしかった。ゴーヤチャンプル、豚耳のピリ辛炒め、ソーキそばといったスタンダードな沖縄料理を頼んだんですが、 僕はやっぱり南国のメシが好きだなぁ、と再確認しました。まぁどんなメシでも大抵好きなんですけどね。

驚いたのは、ゴーヤチャンプルにSPAMが入っていたこと。(SPAMについては、好きな肉が、 できました。を参考すべし。)
なんか落ち着く味がするなぁ…と思ったら、細切れになったSPAMが一緒に炒められてたのです。 塩辛いSPAMが卵とか野菜の水気でフニャフニャになってて、これがまた美味いのだ。
確かに沖縄の人は周りに在日米軍がうじゃうじゃしてるってことで、もりもりSPAMを食べるらしいのですが、こんな調理法があるとはね。 思いつかなかった。今度自分でもSPAMチャンプルを作ってみようと思う。

こうして美味い美味いと沖縄料理を食べていると、自然と話題が沖縄のことへと移っていった。 僕とMEITENさんは高校の同級生であり、ともに修学旅行で沖縄に行ったわけですが、それがまた酷かったんですよ。

同級生たちが沖縄を満喫しているというのに、僕やMEITENさんの一味は一日中ゲームセンターに入りびたり。 対戦格闘ゲームに興じていたのです。

その時の僕は本当に真摯にゲームに打ち込んでおり、「ミスターストイック」と呼ばれたり呼ばれなかったりしてて、実際、 ゲーマーとして一番脂が乗っていた時期だった。
僕は向かってくる沖縄県民をゲームでボコボコにしまくって「やっぱり現地の人との生の交流が大事だよね」と喜んでいた。 ゲームし疲れた僕は、ゲームセンターでグーグー寝てさえいた。

そして同級生たちが市場やらなにやらで沖縄独自の食を満喫しているというのに、 僕たちはカップラーメンやら無印良品のお菓子やらを食べていました。 「やっぱりカップラーメンって全国どこでも均一な品質を保ってるからすごいよね」などと言いながら。てか僕、 修学旅行のおやつとしてビックリマンチョコを一箱持っていきましたからね。沖縄文化全無視です。

僕はあまり昔のことを悔やんだりしないタチですが、この高校の修学旅行だけは悔やんでも悔やみきれない。 あとから他の同級生に聞いてみると、なんかみんな色々やってるんですよ。気になるあの娘と急接近したりとか、 そういう共学専用のセンチメンタルなイベントをさ。

僕は全然違った。
修学旅行中に女の子と話した記憶は全く無い。男たちで集まってドロケイしたり、ゲームしたり(なぜかテレビゲーム持ち込み可だったのだ)、 本当にミスターストイックだった。
僕のまわりの友人たちときたら、なぜか修学旅行にアダルトビデオを持参したバカ(ビデオデッキなんかどこにも無い)や、 部屋でタバコ吸ってるのを見つかって強制送還されたアホ(彼は修学旅行実行委員の一人だった)や、 ドロケイで逃げ惑って女湯に突っ込んだキチガイ(突っ込んだ先では偶然彼女が脱衣してて、その後大喧嘩になったらしい)などなど、 よりどりみどりだった。

こういうわけで、沖縄という島は僕の中でトラウマになっており、いつかリベンジを果たそうと思っているのである。

 

…といった話をMEITENさんとしていると、なんと前日が彼の誕生日だったということが分かった。 もう長い付き合いだというのにすっかりバースデーを忘れていた僕は、お祝い代わりに彼にオゴってあげることにした。 ちょっと前に吉祥寺のバーで彼にしこたまオゴってもらいましたからね。僕がお金全く持ってなかったから。

しかしここで気付いた。
前回の日記を書いた時点では僕の所持金は63円だったが、その後0円になり、さらにその後、 色々な人のご厚意によって5000円にまで持ち直していた。
この5000円を以て、四月いっぱいの生活費、二ヶ月間滞納している電気・ガス・水道代、こまごまとした借金の返済、学生保険の更新料、 新しい授業の教科書代と為さんとす。
つまり、虎の子の5000円だ。かけがえが無さすぎる。というかこんな赤字財政なのに、なんでほいほいと飲みに来てるんでしょう、僕は。

しかも、彼にオゴるにしても、5000円だけでは二人の飲み食い代には足りない。困った。困ったぞ。

僕は言った。

「よし、今日は俺がオゴってやるよ。ただ、俺の有り金全部出してもちょっと足りないから、足りない分は貸してくれるかな? ハッピーバースデー」

こうして僕はMEITENさんにお金を借りてMEITENさんにオゴった。またもや財布の中はからっぽだ。

僕らは店を出て井の頭公園へ向かい、缶コーヒーをすすりながら昇りゆく朝日を眺めた。 缶コーヒーはMEITENさんにオゴってもらった。ハッピーバースデー。

2006年04月10日

カラカラカラメヤサイドカモリニンニクアブラブラ

またまた花見に行ってきた。
向かった先は代々木公園。もう四月中旬にならんとするところだし、「花が散ってたら木を見りゃいいよ」 と投げやりな感じで企画された今回の花見でしたが、僕たちの予想とは裏腹に、桜はまだまだ元気に咲き誇っていました。

代々木公園での花見は初めてでしたが、公園内のキチガイ率の高さにびっくり。ゴスロリの女と迷彩服の男が肩を組んで 「イッキッキのキ〜」と歌いながら一升瓶をがぶ飲みしてた。歩きながら。日本はもう終わりだ。

しかし相変わらず花見ってのは寒い。僕はいまだかつて寒くない花見というものをしたことがない。
みんなでブルブル震えながら酒を呑んでいると、友人の一人が朝日新聞を取り出した。
彼はこの四月から朝日新聞で働いている、記者のタマゴだ。
彼は言った。

「これをかぶるといいよ」

先輩記者たちの血と汗の結晶である新聞をただの防寒具として扱うその蛮行に、僕はいささか驚いた。 社員としての誇りとかそういうものは無いのか。
彼曰く、朝日新聞は特殊なインクを使っているので数ある新聞の中でも特に防寒効果が高く、それによって賞も受けたことがあるのだ、と。
ホントかウソかよくわかりませんが、朝日新聞がとっても暖かかったのはホントでした。

こうして朝日新聞はみなにひっぱりだことなり、こぼした酒を拭くのに使われたりしていた。印刷してある記事なんて誰も読みやしない。 「言葉は無力だ」という朝日新聞のキャッチコピーが悲しく響きます。「暖かい新聞」っていうキャッチコピーにするといいのに、って思った。

花見のあと、何人かは我が家へ泊まり、夜を明かした。

翌昼、みんなで剣神をやったりしてダラダラしてたらお腹が空いてきたので、近くのラーメン二郎に行くことにした。

img271

僕の家は異常に二郎に近い。
なので、家でゴロゴロしている時なんかは二郎の美味しそうな香りがプ〜ンとにおってきて、フラフラと食べに行ってしまうのだ。 僕は二郎が大好きなので、レポートを書き終えた後なんかに自分へのご褒美として食べに行ったりもする。クリスマスイブにも食べに行った。

そんな二郎の美味しさを、親愛なる友人たちにも教えてあげたいと思ったのだ。

 

img068

これが荻窪二郎のラーメンだ。
僕はいつも野菜増しをオーダーする。野菜増しは無料だし、なんといっても健康に良い(気がする)じゃないか。
量が多くて、安くて、栄養があって、その上美味しい。そんな二郎にきっと友人たちも満足してくれるはずだ。
(所持金63円の)僕は、(友人に金を借りて)食券を買った。

ハフハフ!ズルズルズル…。うん、今日もうまい!

食べ終わった僕が満足感をかみ締めていると、隣に座っていたakiさんが「食べきれないけど、残したくないから残り食べて」 と言ってきた。
こ、このアマ…!(#^ω^)ビキビキ・・・
まぁ女性にはちょっと量も多いし、しょうがないよね、と思った僕は残飯を処理した。

店を出たあと、皆に「おいしかったっしょ!?」と聞いてみると意外すぎる答えが帰ってきた。

「まずい」
「二度と食いたくない」
「すっぱい」
「麺が太くていやだ」
「臭い」
「チャーシューがパサパサしてた」
「店員が変な粉入れてた」
「行かなきゃよかった」

な、なにを言っているんだ、こいつら…。全員が全員、二郎の全てを全否定していやがる。可哀そうに、 本当に美味しいものってのを食べたことが無いんだな…。
僕は彼らに真人間になってもらいたくて必死で反論したが、それはあまりに孤独な戦いだった。

皆が帰ったあと、僕はひっそりとした家で一人考えた。

そもそもラーメンってのは下品で乱暴な食べ物だと僕は思う。だから、 どっちかというと最近のこじゃれたラーメンの方がラーメンの本質に反しているのではないか。
そんな邪道ラーメンに慣れきった初心者たちが、ラーメンのイデアを追求し続けている二郎に文句をつけるとは片腹痛い。うまい棒を食べて 「味が安っぽい」という批判をするのと同じぐらい的外れであると言えよう。

でも、今までけっこうな人数の友人を荻窪二郎に連れて行ったけど、ほとんどの人が否定的な見解を示していた。「お、うまいじゃん」 と言ってくれた友人は僕が覚えている限りでは一人しかいない。

そして、たしかに彼らが言っていた二郎への文句はある程度、的を得ている。
スープに酸味があるのも事実だし、麺が異常に太いのも事実だ。チャーシューは部分によってはパサパサしている日もあるし、 化学調味料もドカドカ入っている。

また、ニンニクがモリモリと入っているので、二郎後の口臭といったら凄まじいものがある。
二郎大好きっ子の僕でさえも、誰かと会う予定がある時には泣く泣く二郎を我慢する。かといって、 ニンニク抜きをオーダーすると味に締まりが無くなり、美味しくない。
つまり、美味しく二郎を食べるには臭くならなくてはならない。

スープは良く言えば豪快、悪く言えば乱暴な味だ。しょっぱくて甘くて酸っぱくて油っこい。
麺はうどんに迫る太さで、モサモサとしていてブツブツ切れる。その量は並盛でさえ普通のラーメン屋の2倍近くある。
野菜は大量にのっているが、モヤシ9割・キャベツ1割。栄養はほとんど無い。
店内はどこもかしくも油でベトベトしている。
そして二郎を食べた後はほぼ確実に、腹の調子が不穏になる。

そんなアンチヘルシーな二郎にヘビーローテーションで通いつめる猛者たちを、人々は尊敬と侮蔑をこめてジロリアンと呼ぶ。
ジロリアンたちは自らのジロリアンぶりを誇りとし、超大盛をスープまで完食したり、 都内に数十店存在する二郎をコンプリートすることに執念を燃やしている。
今回のタイトルに冠した『カラカラカラメヤサイドカモリニンニクアブラブラ』もジロリアンが好んで使用する呪文の一例であり、通訳すると『味は超濃いめで、野菜は超大盛で、にんにくを入れて、 脂は超多めでお願いします』という意味である。

けど、ちょっとこういうのはやりすぎですよねー。正直、僕は大盛を食べきるだけで吐き気を催すし、呪文とか恥ずかしくて使えないし、 味濃いめの脂超多めとか考えられません。僕が二郎に行くのも月に1、2回だし、毎日二郎を食べるなんて想像するだけで胃もたれしてきます。

まぁラーメン屋もいろいろあるし、好きなラーメンを好きなときに食べればいいんじゃないかなーって、考え疲れた僕は思いました。 おわり

 

※本文中の画像はラーメン二郎 PC店より引用させてもらいました。 なんでも二郎は店によってかなり味が違うらしい。とりあえずヒマなときに馬場店と吉祥寺店に行ってみよっかな。 みんなも近くの二郎を食べに行ってみてね!

2006年04月07日

新生活 社会人になって

ご無沙汰しております。なんとか社会人になりました。は〜、忙しい忙しい。
三月末の卒業式から始まって四月の入社式、ひっきりなしの研修と、環境がめまぐるしく変わっていって息つく暇もありません。
このブログの更新もだいぶ滞ってしまいました。なんとか新生活に慣れたら、またちゃんと更新しようと思います。

って感じのことを書いてみたいんだけど、書けません。僕はこの四月から四年生になる、ただのクズ大学生ですからね。正直、ヒマでヒマでしょうがない。
環境の変化も無い。
急いでやるべきことも無い。
バイトも無い。
お金も無い。
やる気も無い。

無い無いパラダイスだ!無いばっかりが有る。

なにより、お金が無いのが致命傷です。時間だけはたっぷりあるので、誰かと飲み行きたいなぁ、と思うのですが、 金が無い身としては誰も誘えません。というか、誘う資格がありません。
いくら厚顔無恥な僕でも、「飲み行こうぜ〜、あ、あとお金貸してくれ、なんならオゴってくれてもいいぞ」などとはさすがに言えない。 昔は言ってたけど。

僕はバイト代を毎月末にもらうので、本来なら今のような月始めは金が有り余ってて、夜道が暗ければ「ほほ、これで明るくなるじゃろ」 と万札に火をつけて明かりにするような大富豪なんですけど、三月は家庭教師を一回しかやらなかったので超金が無い。現在、財布には63円。 季節は移り変わり、草木萌える春が来たというのに63円。確かに小泉政権になってから勝ち組と負け組みの格差が大きくなったように思います。 小泉、金くれよ。

前にも書きましたけど、僕の受け持っている生徒が三月頭に緊急入院して、家庭教師できなかったのが痛い。彼、 入院してからサボリ癖がひどくなったみたいで、退院してからも意味の分からない理由で僕の生命線である家庭教師をホイホイと休みまくる。
「今日学校あって疲れたから」、「明日試合だから」などと、理由にならない理由ばっかりがメールで送られてくる。「わかった、 授業無しにしてもいいから、給料はくれよ」と何回返信しそうになったことか。

このように僕はお金が無いので、外出できません。
一日中家にいるしかないのですが、ここでまた困った。いざ一日中ヒマになってしまうと、一体何をしていいのか分からないのです。
今日はたっぷりインターネットでもするか、と考えましたが、今日とかどうとか言う以前にいつもたっぷりネットやってるし、 もうこれ以上はできない。
こういう時はプラモデルを作ると、楽しいし充実感も得られるしで最高なのですが、いかんせんプラモを買う金なんか無い。 63円のプラモはさすがに見たことないよ。

しょうがないから布団に潜り込んで本を読みました。この前ブックオフで買ってきた、『検屍官』シリーズ最新刊です。 あまりのつまらなさに、僕はすぐ眠ってしまいました。検屍官シリーズを読むと誰もが屍になってしまうのです。

この昼寝はだいたい3〜4時間で目が覚めます。元々眠くもなんともないんだから当たり前です。
そしたら一時間ぐらいネットをチェックして、また同じように寝ます。

これを5セット繰り返したら一日が終わってた。

あ〜、新生活って、大変だ。

2006年04月06日

自分を見つめ直してみた

龍頭さんが紹介していた 『成分解析』
そうか、ちょっと前に2ちゃんねるで流行っていたのはこれだったのか。

このフリーソフト、あらゆる事物の構成成分を瞬時に解析するスグレモノである。
普段から気になっているモノがなにで構成されているのか、解析してみた。

うまい棒の成分解析結果 :

うまい棒の42%は度胸で出来ています。
うまい棒の29%は歌で出来ています。
うまい棒の22%はかわいさで出来ています。
うまい棒の5%は鉛で出来ています。
うまい棒の1%は希望で出来ています。
うまい棒の1%は成功の鍵で出来ています。

コンビーフの成分解析結果 :

コンビーフの83%は勢いで出来ています。
コンビーフの17%は電力で出来ています。

ふむふむ。興味深い解析結果だ。
美味しいものってのは、度胸や勢いといった精神的なもので出来てるんだな。

EBAの成分解析結果 :

EBAの61%はむなしさで出来ています。
EBAの20%は根性で出来ています。
EBAの15%は歌で出来ています。
EBAの4%は睡眠薬で出来ています。

最近の虚無感の原因はこれか。僕自身、大半が虚無で構成されていたからなんだね。

てか、この成分解析、入力する言葉の大文字・小文字、半角・全角などでころころと結果が変わりますので、 解析結果が気に入らなかったら、ちょこっと変えてみるといいかも。

ebaの成分解析結果 :

ebaの42%はむなしさで出来ています。
ebaの38%は鉛で出来ています。
ebaの18%は気合で出来ています。
ebaの2%は野望で出来ています。

もっと酷くなった。鉛男になっちゃった。どっちにしろ空しいんだな。

納得がいかないので、ネット上の名前とかじゃなくて、本名で解析してみた。
そう、本当の僕はもっと素晴らしいもので構成されているはずなのだ、いや、されていなくてはならないのだッ…!

****(いちおう伏せ字で)の成分解析結果 :

****の半分はやらしさで出来ています。
****の27%はむなしさで出来ています。
****の22%は白い何かで出来ています。
****の1%は小麦粉で出来ています。

もっともっと酷くなった。
でもあながち間違ってもいない気がする。てか、やっぱり空しいんだな。

おっぱいの成分解析結果 :

おっぱいの71%はマイナスイオンで出来ています。
おっぱいの9%は愛で出来ています。
おっぱいの7%は乙女心で出来ています。
おっぱいの5%は鉄の意志で出来ています。
おっぱいの5%は魔法で出来ています。
おっぱいの1%は真空で出来ています。
おっぱいの1%はミスリルで出来ています。
おっぱいの1%は言葉で出来ています。

なるほど、道理で癒されるわけだ…。良かったな、コンコンさん


こうして僕は延々と解析を続けていたんですが、製作者の意図的なプログラムをいくつか見つけたんですよ。
例えば、

ツンデレの成分解析結果 :

ツンデレはすべてやさしさで出来ています。

とか、

自慰の成分解析結果 :

自慰はすべて電波で出来ています。

とかね。どっちも正鵠を得ています。
しかし次のやつには驚いた。

漢文の成分解析結果 :

漢文はすべて知識で出来ています。

こんな時だけ真面目な答え返さないでくれよ!

ちなみに古文は、

古文の成分解析結果 :

古文の70%は食塩で出来ています。
古文の17%は厳しさで出来ています。
古文の6%は海水で出来ています。
古文の5%は鍛錬で出来ています。
古文の1%は愛で出来ています。
古文の1%は呪詛で出来ています。

と、メチャクチャでした。
この製作者さんは、漢文だけに特別な思い入れがあったりするんでしょうか?

みんなも色んなものを解析しよう。きっと示唆に富んだ解析結果が得られるはず。
★カドルコア世代☆の「・ 無駄道具」のコーナーからダウンロードできますよ。

2006年04月04日

なんで桜って一年中咲いてないの?

風邪が治りません。
その凄まじさといったら、まさに風林火山。
一陣の風のように素早く風邪をひき、世界中の林を伐採するような勢いで豪快にティッシュを消費する。もちろん鼻をチーンするためだ。
さらに、燃え盛る業火の如く、ノドが痛い。ときどき吐く鮮血も、見ようによっては火に喩えることができるね。
そして、どっしりとした山の如く、体がだるい。

なぜか下痢も併発したので、もう大変なことになってる。
上は大洪水、下も大洪水、これな〜んだ?
答えはEBAでした!パチパチパチ!

僕がこんなにボロボロになってしまった原因は、タバコとお花見。これに尽きるだろう。

今回の風邪は最初からノドに来たのですが、僕は頑なにタバコを控えようとしなかった。
猛毒の煙を一吸いするごとにノドに痛みが走る。その上、体調不良のせいか、普段は大好きな毒の煙が不味くてしょうがない。
でも、歯を食いしばって僕は吸った。男なら、いや、男だからこそ、譲っちゃいけない一線があると思うから。

そしたらすっごいノド痛いのね。
本来の痛み+ニコチンによる痛み+咳のしすぎによる痛みの三位一体(トリニティ)だ。
ニコチンのパワーでノドを消毒してるんだ!と甘く考えてた僕は、吐き捨てた痰に血がどっぷり混じってるのを見て深く後悔した。

そしてお花見。
僕は前世がお花見だったんじゃないかと思うぐらいお花見が大好きだから、4日連続でお花見した。 一日に二回花見しちゃったぐらいの花見っぷりだ。

男二人の日中花見、女子高生(に扮した女子大生)との花見、日の出を見ながら穏やかな花見、 そして酔っ払いたちとちょっとバイオレンスな花見。
実は僕、何日でも自宅に引きこもれるというインドア属性と屋外に行くとはしゃいでしまうというアウトドア属性を持ち合わせた両刀使いなので、 結局どこにいても大抵ははしゃいでしまう。花見なんて言わずもがな。まるで頭の悪い犬のようだ。

しかし四月になったといえども、まだまだ夜は冷える。僕はブルブルしながらグビグビし、懲りずにプープーしてはゲホゲホしていた。 要するに、寒い中で酒とタバコを好き放題に摂取してたらまた体調を崩したってことだ。当たり前すぎる。

でも不思議なことに、花見してるときは体調の悪さとか全然気にならないのね。家に帰って一息つくとドッと疲労がくるんだけど、 桜の下にいればいつでも元気ハツラツ。もう一生お花見してよっかな、と本気で思った。

何度でも言うが、ほんとに花見って楽しい。
この4日であらゆる時間帯の桜を見たけど、時間によってガラッと雰囲気が変わるからおもしろいのだ。

昼間の優しい桜。
夕方の寂しい桜。
夜の卑猥な桜。
明け方の荘厳な桜。

まぁ酒呑むばっかでロクに花なんか見ちゃいないんですけどね。
どうやら屋外+桜+酒の三要素によって人間は秘められたキチガイパワーを引き出されてしまうらしく、奇行・ 蛮行の類がまかりとおっていました。

通常の飲み会と比べて、花見は破廉恥度、暴力度ともに二段階ぐらいアップします。
屋外という動きやすいフィールド、みんなでシートに座るという距離感、「花」という物体が持つ根源的ないやらしさ、などなど、 数多くの条件が絡み合って特殊な場が形成されるのでしょう。僕は気がついたらヒロポンを膝枕しててビックリした。「あったかいナリ〜」 じゃねぇよ。俺もあったかいよ。

花見という非日常の場では、友人たちの普段見れない一面が見れる。女子高生のコスプレとかね。
そして同時に、普段では気付かない自分に気付くことも多い。僕はこの一連の花見で、自分の意外なウブさに気付いてしまいました。きゃっ、 恥ずかしい。

まぁ連日の花見で体調は絶悪になってしまったけど、無理して花見してよかった。 とりあえず今からヒロポン家に入院しにいこうと思います。チャオ。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。