2006年01月06日

甦りし伝説の剣

剣神ドラゴンクエストというゲームがある。

ドラゴンクエストTの世界を旅する体感ゲームだ。プレイヤーは付属の『ロトの剣(つるぎ)』 をテレビの画面の前で実際に振り、画面内の敵を倒しながら旅を進めていく。

V6010835
ロトの剣

http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20030704/dq.htmを見れば、少しこのゲームの雰囲気がつかめるかもしれません。)

このゲームと僕の出会いは一ヶ月ぐらい前。僕は徹夜明けに、 ヒロポンの家でPeerCastを観ていた。

PeerCastとは、簡単に言うとネットラジオみたいなものである。ネットラジオとの違いは、動画も流せるところ。 たいした設備も必要なく個人が色々な音楽や動画を配信できる、暇つぶしには最適な遊び、それがPeerCastなのだ。

僕らはゲームプレイの実況中継を特に好んで観ていた。要するに、 アカの他人が独り言を言いながらゲームしているのを眺めてるのと同じだ。
配信者にもピンからキリまでいて、ゲームは下手で実況も面白くないような奴もいれば、最高に愉快な配信をしてくれる神もいる。

神を求めて色々なチャンネルをザッピングしてたら、魅力的なチャンネルを見つけた。 かずまさという男が配信する、剣神ドラゴンクエストのプレイ実況だ。
彼はゲームの映像とゲームをプレイしている自分の映像の二つを同時に流していた。

かずまさはいきなりトランクス一丁に紙袋の覆面姿で登場した。手には剣とボロっちい盾を握っている。後々気付いたのだが、 その盾は自作の盾だった。ドラクエをやったことがある人は、 カンダタとかエリミネーターを思い出してみてほしい。 かずまさはリアルであんな感じの風貌だ。
そして覆面で顔は見えないが、彼は明らかにいい年した大人だ。この時点ですでに笑いが止まらない。
実際にゲームが始まると、かずまさはもっと僕らを笑かしてくれた。

剣を振り疲れてゼェゼェと肩で息するかずまさ。
覆面の上から汗をぬぐうかずまさ。
いきなり部屋を飛び出したかと思うと、ブラジャーを装備して戻ってきたかずまさ。
ボスに辛くも勝利したあと、「勝因はおかんのブラですね」と誇らしげに語るかずまさ。
ダンジョンで道に迷って怒り狂い、剣を床に叩きつけるかずまさ。
苦労してたどり着いたボスに負けてしまい、呆然と立ち尽くすかずまさ…。

笑い死にするかと思いました。

僕とヒロポンは、このゲームを購入することを誓った…。んですけど、それからが大変だった。
剣神はすでに製造中止になってるらしく、中古を探さなきゃいけない。で、わざわざアキバまで中古を探しに行ったのに見つからない。

結局ヒロポンはネット通販で購入しました。僕はというと、 ドンキで偶然剣神を見つけた台湾さんが、2000円で買ってきてくれた。1月2日のことです。

僕は早速、狂ったように剣神をやりはじめた。
思っていた通り、このゲーム、最高に面白い。僕は時を忘れて、徹夜で5時間以上ロトの剣を振り続けました。 いい加減腕が上がらなくなってきたところで、その日のプレイは終了。
このゲーム、剣を振るアクションだけではなく、防御のためのフットワークや、必殺技発動のための屈伸運動なども重要なので、 全身が満遍なく筋肉痛になりました。腕が痛くて、重い鍋とか持てなかった。

翌日夜。
コンコンさんと酒を呑んだ後、僕は自宅でひとりくつろいでいた。

深夜1時、突然チャイムが鳴る。
ドアを開けると、TACKさんとマイクルさんが。

「今から遊ぼうぜ」

あ、あれ…?夕方に君たちから電話かかってきたとき、僕「今夜はコンコンさんと酒呑むから遊べないよ」 って言ったよね…?

本当に驚きましたが、わざわざ車で我が家まで誘いに来た彼らに敬意を表し、僕は快く車に乗り込んだ。
で、こうなったらみんな道連れや、とあきさんを呼び出してみると、深夜2時なのに二つ返事でオーケー。 「今ちょうど外出たかったとこなんだよね〜」じゃないよ。驚かそうと思ったこっちが驚いたわ!

さらに僕らは幻の五浪ポケモン・まーくんを拉致し、一路マイクル家へ。ちなみに、 まーくんは2週間後に6度目のセンター試験を控えている。

マイクル家に到着すると、早速僕らは剣神を始めた。マイクル家は僕の家に比べて相当広いので、思う存分に剣を振り回せる。僕の家だと、 思いっきり剣を振ったら天井やら壁やらにガシガシ当たるからね。筋肉痛が抜けない僕は、プレイはせずに皆へのアドバイスに徹することにした。

本当に楽しそうに剣神をプレイするみんな。中でもTACKさんは凄かった。

V6010834 

これが剣神における基本姿勢だ!野球のショートに通じる、臨機応変な動きができる姿勢なのだ。 まぁTACKさんはちょっと行き過ぎてるかな…。


V6010831

すごい速さ・すごい顔で剣を振るTACKさん。僕のカメラでは彼の残像しか捉えられなかった。


V6010833

高難度の必殺技『ギガスラッシュ』を放った直後のTACKさん。正直、こんなポーズをする必要は全くありません。

どうですか?このゲーム、楽しそうでしょう?プレイしてる現場を親とかに見られたら最高に恥ずかしいけどね。下手すると、 Hなゲームよりも恥ずかしいよ。

こうして僕を除く僕らは、夜を徹して剣を振り続けた。
ラストボスである竜王とTACKさんの戦いは凄かったですよ。
屈強なことで有名なTACKさんもすでに疲労の限界にきており、握力がほとんど無くなっていました。彼は僕に腕をマッサージさせてまで、 何度も何度も竜王に挑み、やっと世界の平和を取り戻したのです!勇者TACKよ、おめでとう!

そして衝撃の事実が発覚。なんか知らないうちに、僕のロトの剣が割れてた。「必殺技のかっこいい放ち方を考案しようぜ」などと言って、 剣を投げたり落としたりしてたからに違いない。買って二日で剣が壊れちゃったなり♪

まぁ幸いプレイにはあんまり支障は無いようなのでよかった。とにかくこのゲーム、本当に面白いので、ぜひウチにやりに来て下さい。 僕と一緒に世界を救おう!

この記事へのコメント
ついに5連覇中の王者に会うことができたの?!
うらやましい。
この重要な時期にのこのこと現れるとは、さすが王者の貫禄。
王者に付け入る隙なし。6連覇確定だ。

そしてこの変態の顔つき。
そこにいて変態のプレイを眼前で拝むことができなかったことが悔やまれてならないが、この変態野郎も健在だね。
変態の動きを想像するにはこの3枚の写真で十分だね。
十分気持ち悪い。
Posted by はら at 2006年01月06日 17:13
ぜひやりたい!!
非常にたのしそうだ。

世の中には楽しそうなものが沢山あるなあ。
Posted by seo at 2006年01月06日 21:49
まじで楽しすぎて風邪引いちゃったよワタシ。

今度はドラゴンボールだよ!!
もうやったのかな???
Posted by あき at 2006年01月07日 19:58
>>はら
無敵王者・まーくんは、お台場に似つかわしくない、チンドン屋のようなパジャマ姿で僕らの前に降臨したよ。「神様はいない」って言ってた。まるでニーチェのようだった。

そして変態の写真、やばいよな。彼には真摯な気持ち悪さがあるから良いよね。おちゃらけた軽い気持ち悪さなんかじゃ、決して無い。


>>seo
うん、このゲーム、非常に楽しく、非常に恥ずかしく、そして非常に疲れるよ。インドアなのにこんな疲れる遊び、僕は初めてだよ。豪雪に閉じ込められる冬でも、室内で運動ができる画期的なゲームだ。
ぜひぜひ、機会を設けて剣を振りまくりましょう。


>>あき
君が楽しんでくれて俺も楽しかったよ。勇者が前進するのに合わせて自らの足も動かしてるような人は君だけだった。

ドラゴンボールはまだやってないよ〜、ネットで軽く調べただけだけど、かなりいいお値段だった…。春休みになったら探し回ろうと思います!
Posted by EBA at 2006年01月09日 01:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。