2006年02月17日

愛にすべてを

2月14日、バレンタインデー。
皆さんはどのように過ごしましたか?

僕は今まで毎年毎年、工事現場でコンクリートを運んでたり、家庭教師の生徒とゲームしたりと、不完全燃焼なバレンタインを送っていた。 ほろ苦い、というかただただ苦かった。

でも今年は違う。実は本命のチョコをもらってしまったのです。それもド本命ですよ。
お父さんお母さん、僕を産んでくれてありがとう。交尾してくれてありがとう!

というわけで、ちょっと恥ずかしいけど、僕のビクトリーロードの一部始終をお聞かせしましょう。

2月14日、妙に早く目が覚めてしまった僕は、朝から読書をしたり剣を振ったりと健康的な生活を送っていました。今にして思うと、 既になにかの予感があったのかもしれません。
そしてあれは夕方ぐらいだったでしょうか、いきなりチャイムが鳴った。

ピンポ〜ン。

まさにゾーマとの戦闘を始めようとしていた僕は、『アキバ系』ジャージの上下に身を包み、ロトのつるぎを握り締めたまま来客に応じた。
どうせクソNHKの集金とかだろ、いつものように「うちはテレビありません」って言って追い返すか…などと考えながらドアを開けると、 そこには大学の後輩の子が。

「こんにちわ…」

え?
え〜と…。え?

よく状況がつかめなかったが、とりあえず家に上がってもらう。自分の狂った格好を激しく後悔したけど、もう遅い。やべ〜、 変なとこ見られちゃったな…。

この子は一年下の後輩の子で、最近妙に仲良いんですよ。何回か二人で遊びに行ったりもしてるし、話も合うし、僕もまぁ嫌いではない。 むしろどっちかというと、好きだ。テヘ!

「ちょっとゾーマ倒しちゃうからそこ座ってて」

ゾーマを待たせていた僕は、その子そっちのけで剣神を始めた。緊張をほぐすためにも、ここは剣神だ。

ズバッ、バリバリバリ、ババババババッ!
ジャキーン…!

無事にゾーマを倒した僕は、その子の方に向き直った。

「君も剣神やる?」

バカか俺は!完全に取り乱している!ここはビックリマンチョコのように甘ったるいトークをするべきだろう!?
それにしても、なんでこの子は僕の家の場所を知ってんだろ?そっか、そういえば一回だけこの子を泊めたことあったんだ…。

大分冷静さが戻ってきたので、お茶を飲みながら二人で話す。
そうするうちに、その子はバッグから小さな赤い箱を取り出しました。そう、ポリフェノールたっぷりの南米の秘薬、『チョコレート』です! おぉ…!本当に実在していたとは…!

「今日、EBAさんにチョコ持ってきたんですよ〜」

「お、ありがとう」

まさか僕がこんな会話をできる日が来るなんて!来る日も来る日も孤独にゾーマを倒し続けてきたかいがあったよ。 神様はちゃんと見てくれているんだなぁ…!

僕はいきなり包装を破り捨て、チョコをムシャムシャ食いはじめた。今思うととってもお行儀が悪いですが、 嬉しかったんだからしょうがないだろ。
6粒のチョコが詰め合わされてて、なんかゴマ風味のやつがあったりとかして、まぁよく分かんないけど美味しかったです。

一息ついたらすでに夜になってたんで、一緒に夕飯を食べることにした。で、その子の熱烈な要望で、うちで鍋をすることになりました。 正直鍋はもう飽き飽きしてるけど、そんなに食べたいのならしょうがないか!ということで、二人寄り添って買い出しに。

その子、「実は、 チョコ買っちゃったからお金あんまり残ってないんです…」とか言い出したんで、 すごい節制鍋をすることにしました。30%引きの疲れた白菜とかヨレヨレの春菊とかを買い込んだ結果、 飲み物込みで二人で1100円におさめることに成功。やたっ!

僕らは二人で鍋を囲みながらいろいろなことを話し合った。大学のこと、将来のこと、剣神のこと…。
楽しい話は尽きなかったけど、別れの時はいつも唐突にやってくる。
23時ごろ、「そろそろ帰りますね…」 とその子が立ち上がった。帰り際、僕は意を決して尋ねてみた。

「あのチョコ、本命って受け止めてもいいのかな?」

それに対するその子のリアクションがすごかった!こっちが赤面しましたからね。

「そんなこと…言わせないでくださいよぉ」

キターーーーーーーー!!!こ、これ、なんてエロゲ?
後に『オギクボの奇跡』と呼ばれることになる一大事件です。バレンタインデーって最高!毎日がバレンタインデーだったらいいのにな!

 

こうして僕は、ヒロポンに本命チョコレートを貰いました。
タバコをプープーしながら剣神やったり鍋やったりと楽しかったよ。くそったれが。 ホワイトデーは覚えていやがれ。

この記事へのコメント
女の子の後輩から本当にもらったと思ってる人がいたよ
Posted by ちー&b.p at 2006年02月18日 19:05
>>ちー&b.pさん
それは致命的な誤解あるよ…。
まぁ俺も読者がヒロポンとは何者かを分かっているという前提で書いてたから、よくわかんないと普通に女かと思うかもね!
ヒロポンが本当に女だったら良かったのに…
Posted by EBA at 2006年02月20日 17:25
ヒロポン、とても親切だったある。
お肉とご飯、食べてくれると嬉しいある。

右腕は肩より上に上がらないけど
世界の平和の代償としては安いもんだよね。
Posted by ちー at 2006年02月20日 18:53
>>ちー
さっきまでヒロポンの家に泊まってて、二人で肉とごはん食べたよ!
鶏肉はまだ丸々残ってるけどね…。

肩の痛みはそのうち慣れるよ。
やってるうちに剣神筋がついてくるから、ガンガン振ろうぜ!
Posted by EBA at 2006年02月23日 22:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/13373994
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。