2006年02月25日

最高でも金、最低でも金

五輪ピック、ついに日本人が金メダルを獲得したらしいですね。
今日の早朝にフィギュアの生中継あったのは知ってて、僕も6時ぐらいに起きたんですけど、今朝の勉強会の予習でスケートどころじゃなかった。 頭が4回転サルコーだった。

で、勉強会から帰宅した夕方にメシ食いながら再放送みたいの見てたんだけど、面白かった。荒川の巧みな加速と、 村主の滑り終えた後のアホ顔、そしてミキティの着氷失敗の際の受け身のうまさに感動した。
僕は一時期ミキティが大の好物で、異常にハマってたんです。去年の正月ぐらいだったかな。
でもミキティ、昨年後半はどんどん調子を落としていってしまい、腑抜けた演技を繰り返すようになった。 「笑いながら滑れたらそれだけで充分です」みたいなことを言い出したのもムカついた。

極論すれば、結果を出せないスポーツ選手などクソだ。「記録よりも記憶に残るようなプレイをしたい」とか真顔で言ってる選手もいますけど、 あのな、記録に残れば記憶にも残るんだよ。
というわけで、僕のミキティへの情熱は知らないうちに覚めていき、フィギュアも全然見なくなった。あんなに萌えていたミキティの顔も、 あんまり可愛くない気がしてきた。現金なものです。

でもそれ以上に荒川の顔は好きじゃない。なんか怖いじゃないですか。ムチでひっぱたいたり、 赤いロウソク垂らしてきたりしそうじゃないですか。「銀盤には赤いロウソクとミミズ腫れがよく映えるのよ」とか言ってさ。おぉ怖い。

そんなドSな荒川選手ですけど、フリーの演技はすごかったですね。僕はスケートのことなんかビタ一文わかりませんけど、 けっこうやるじゃん、しずかちゃん。一部で「荒川は可変モビルスーツなのか」などと騒がれているイナバウアーも良かったですね。 人体の神秘ですよ。

でも僕がなにより凄いと思うのは、こういう状況の中でノーミスの演技をして自己ベストのスコアを出したこと。
メダルに対するマスコミの異常な期待、年齢的に次のオリンピックは無理っていう後の無さ、そんな重圧をものともせずに、 勝つべき時にきっちりベストを出して勝ち切る、それが出来る荒川は最高のスポーツ選手だと思う。すげぇなぁ。

人間がこの域に達するまでは、たぶん膨大な練習が必要なんですよ。

練習を積むうちに、なんらかのコツを得る。
そのコツを意識しながら練習を重ね、一歩上達する。
コツを頭で意識しすぎて自分のフォームを崩してしまう時もある。
それでも鍛練を重ねることで、そのコツを無意識に体現できるようになる。
そのうちに、手に入れたコツだけでは乗り越えられない壁にぶつかる。
だからまた新しいコツをつかむために練習する。

これらのサイクルの繰り返しで、スポーツって上達していくと思うんです。そして、体に染み付いたコツがどれだけ多いかで、 不測の事態への対応力が決まるのです。
荒川は瞬時の判断で、予定していた三回転ジャンプを二回転に抑えて得点の取りこぼしを防いだらしいですが、 まさにこれなどは持っている引きだしの多さが為せる技でしょう。

なにを隠そう、僕が人間の成長過程を頭でクリアに実感できるようになったのは、全て剣神のおかげなんですよ。
剣神というゲームは実によくできていて、ステージを順番にクリアしていけば自然にいっぱしの勇者になれるよう、 絶妙に難易度が設定されているのです。まぁ竜王とゾーマを倒すためには何個か壁があるんだけれども。
僕はこの勇者育成トレーニングマシーンを猿のようにプレイするうちに、成長の理(ことわり)を体得した。そして多分、 この理はあらゆる物事に通じている。だって僕、漢文を読んでいても、この理を感じるんですよね。体を動かすにしろ、学問に打ち込むにしろ、 ゲームをするにしろ、人間が極まっていくプロセスというのは共通しているのかもしれません。

というわけで、剣神もオリンピックの公式種目に採用してほしい。
なにをバカなことを、と思われるかもしれませんが、僕は本気です。
テレビに向かって汗だくでプラスチックの剣を振るう姿は確かにキチガイじみてますけど、 それを言うならフィギュアスケートとかも同じだと思う。

冷静に考えてみてください。
足には刃物が付いた凶悪なブーツ。それを装備した上で音楽を流し、 リズムに合わせて何回も回転したり跳びはねたり体を曲げたりしながら高速で移動する。そしてその動きを、数人の大人たちが採点する。

どう見てもキチガイです。本当にありがとうございました。

まっさらな目で色々なスポーツを見てみると、どれもちょっとおかしく見えると思うんですよね。圧倒的な非日常感というかさ。
そういう意味で、フィギュアも剣神も一緒だよ。だから公式種目に採用しろよ。



実況:トリノオリンピック、男子剣神ドラゴンクエスト・ショートプログラム。さぁ、 いよいよ日本のEBA選手の登場です。今大会不振にあえぐ日本勢の中で、ただ一人気を吐いているEBA。この最高の舞台で、 日本のエースはどんなゾーマ討伐を見せてくれるのか!
まずは剣の位置調整です。
スタジオには解説者として、元・剣神日本代表のマイクルさんにお越しいただいております。
マイクルさん、今日のEBA選手の調子をどのようにご覧になりますか?

解説:そうですね、非常にコンディションは良さそうですね。画面を広く使えていますよ。

実況:なるほど、これは期待が持てますね。おっ、どうやら今回はEBA選手、 ワンフィンガーフック・グリップで臨むようですが…これはどのようなグリップなんですか?

解説:人差し指を剣の柄に引っ掛けることで剣の角度を固定し、確実な斬撃を放つためのグリップです。 早く小さい斬撃の時には手の筋に大きな負担がかかってしまうんですが…攻撃型のEBA選手らしいグリップですね。

実況:なるほど。意気込みが伝わってきますね。おっ、 EBA選手がやっと剣の調整を終えたようです。

解説:入念にセンサーの位置や向きを確認していましたね。落ち着いています。

実況:さぁ、いよいよゾーマとの戦いが始まります。 会場は緊迫した雰囲気に包まれています………あっ、始まりました!

解説:まずはゾーマが呪文を使ってきますよ、どの呪文かの見極めが重要です。

実況:あっ、EBA選手、画面に向かって突進しました!呪文発動画面を開きます。 ここでスクルトを使うようですが、マイクルさん、これは?

解説:ゾーマのマホトーンを完全に読みきってますね。かなり早い踏み込みでした。EBA選手、 だいぶ下半身を強化してきているみたいですね。

実況:おっと、ここでバイキルトも使用します。 バイキルトは自分の剣の攻撃力を上げる呪文ですが…これは?

解説:ゾーマへの攻撃は剣のみで行なう、という意思表示ですね。難易度をあげて芸術点を稼ぐ狙いもあると思います。

実況:さぁ、ゾーマのイオナズンです。大量の攻撃判定が画面中に出るのですが、 これはどのように凌げばいいんですか?

解説:画面の一部だけを凝視するのではなく、画面全体をゆったりと見れば、うまくガードできます。周辺視システムといって、 大リーガーなども使っているテクニックですね。

実況:おっと、EBA選手、イオナズンを全弾ガード!

解説:いい時のEBA選手は瞳孔が開いてるんですよ、今日はもう全開ですね。

実況:なるほど、気持ち悪いですね、次はゾーマの移動光弾です、ああっとEBA選手、 速い光弾を全て切り返していきます!

解説:コンパクトで無駄の無い、非常にいい振りですね、かなり練習したんでしょう。

実況:「調子が良いときには、 ゾーマの放つ弾が自分の剣に吸い付いてくるような感覚で切り返せるんですよ」。試合前、EBA選手はこう語っておりました。

解説:巨人軍の往年の名バッター・川上哲治さんの「ボールが止まって見えた」という名言を彷彿とさせますね。気持ち悪いです。

実況:あっ、ゾーマがこちらに近づいてきました!

解説:光弾をある程度切り返すと、接近してくるんです。近距離で強烈な攻撃を繰り出してきますが、 こちらが切りかかるチャンスでもありますよ!

実況:EBA選手、ゾーマのかがやく息をくらいながらギガソードを撃ち込んでいきます! だいぶHPが減っていますが、これはいいんですか!?

解説:ここは相打ちでも御の字ですよ、普通はここで焦って斬りが雑になってしまうんですが…EBA選手、冷静ですね! 剣筋が乱れてませんよ!

実況:おっと、ここで必殺技のチャンスです!どの必殺技を放つのか!

解説:威力の高い、ギガスラッシュ、ビッグバン、ジゴスパークあたりを確実に決めていきたいところですが…。あっ、 ギガスラッシュですね!決まりました!これはかなりの芸術点を期待できますよ!

実況:すごいダメージです!それにしても安定したギガスラッシュでしたね、 EBA選手の得意技ということです。「他の技も使ってみたいんですけど、体が勝手にギガスラッシュを打ってしまうんですよ」 とインタビューでは語っていました。

解説:すでに病気ですね。あっ、ゾーマが怒りモードになりました、敵の攻撃が激化する、非常に危険な状況ですよ!

実況:EBA選手、乱射される光弾を丁寧にガードしていきます。

解説:EBA選手は荒々しいプレイスタイルの選手という印象がありますけど、 彼のこういった基礎技術のレベルの高さにも注目してみてください。気持ち悪いですよ。

実況:なるほど、気持ち悪いですね。あ〜っと、 ここで最大の関門であるゾーマの三連弾連射です!各国の勇者たちもここで多くが力尽きていきました。EBA選手はここをどうやって凌ぐのか!

解説:全部切り返していくようですね、スクルトをかけていないので防御は考えていないと思いますよ!

実況:EBA選手、三連弾をリズムよく切り返していきます!非常に滑らかな動きです!

解説:どんどん発射の間隔が短くなっていくので注意ですよ!リズムで覚えるのが有効です!

実況:EBA選手、全てを切り返しました! 場内から大きなどよめきと拍手が降り注ぎます。

解説:躍動感溢れる切り返しでしたね、かなりノってきてますよ、いい調子です!ここで反撃をきっちりと入れられば…!

実況:ゾーマのベギラゴンを…的確に防御しています!

解説:防御するごとに反撃を二発づつ入れていますね。かなり相手の攻撃が見えてますよ!

実況:さぁ、勝利に向けてのビクトリーラッシュです!しかし速いですね、 EBA選手のギガソードは!

解説:軸がしっかりしているからこそですね、気持ち悪いです!

実況:もう気持ち悪すぎて気持ちE!あ〜っとここで必殺技チャンスです!決められるか、 EBA!

解説:またギガスラッシュですね!最後は信頼できる技で決めにいきましたよ!

実況:成功だぁぁ!決まりました!ゾーマが崩れ落ちます!この瞬間、日本のEBA、 悲願の金メダル!ものすごい歓声です、スタジアム、初めてのスタンディングオベーション!

解説:いやぁ〜、いい戦いでしたね。持ち味を十分に出し切りましたね!本当に素晴らしい。

実況:EBA選手、日本人として初めて、剣神の金メダルを日本にもたらしました! 場内は割れるような大歓声です!トリノのオリンピックの女神は…EBAにキスをしました!

 

 

でへ。
とりあえず、イナバウアーしながらゾーマを倒す練習をしようと思います。4年後が楽しみだ。

 

この記事へのコメント
イナバウワーしながら剣神だと、上下さかさまになってしまうから
ハードな練習が必要じゃないですか!
しかも足を横向きに立つですよ、あれ!

でも、金メダルを取るためには
そのぐらいの技を必要とするのですね・・。

ゴッド オブ ソード

てか、冬の競技?
Posted by ちぃ at 2006年02月25日 16:08
荒川静香ってカオ四角いよね
Posted by コンコン at 2006年02月25日 21:46
結局剣神に行きつくんかい!!

とまぁ,久しぶりです。
遊んでよ。ワンワン。
Posted by あき at 2006年02月26日 01:49
>>ちぃ
荒川はイナバウアー状態をどれぐらいの時間キープできるんだろ?
ゾーマとの戦いは約三分だから、俺は最低三分はイナバウアれないとまずいんだよね。
ゾーマ戦のプレッシャーを考えると、普段から五分はイナバウアれるようになっとかないといけないな…。


>>コンコン
確かに四角いっちゃ四角いな。
てか荒川女王もどことなく魚っぽい顔だと思うよ!


>>あき
剣神だけには、嘘つきたくないから…。

そっか、卒業制作終わったのか、遊ぼう遊ぼう!
顔が土色になるまでやったんでしょ?
Posted by EBA at 2006年02月26日 18:58
うん。
土色っつーか,ウンコみたいになってYO!!
Posted by あき at 2006年02月26日 20:35
ふぅ、なんとか進級(いや、ほんときつかったさぁ)。気が抜けた矢先、ひさびさここにやってきてド爆笑してました。イナバウアはすごいね。一人暮らしの友達(男)は自宅で一人で真似して本気で腰を痛めたらしい。てかこんど僕にも剣神やらせてくれぃ。EBAの神業を肌で感じたい。
Posted by ツイシィ at 2006年02月28日 22:18
>>あき
顔が運子なのはちょっと勘弁だな…。
運子って人それぞれかなり違う色をしてるから、「運子色」っていう表現はあまり意味を為さないような気もするね。
「運子色」って言われて思い浮かべるのは多分自分の運子の色なんだろう。
世界に一つだけの運子!


>>ツイシィ
進級おめでとう。
優等生で鳴らした君がそんなに苦戦するなんて、ローはこの世の地獄なんだな。
そしてぜひとも剣神やりにきてくれよ。これ普通に面白いから!
でも、飲酒剣神はだめだゾ☆

多分、清人タンも喜んでやると思うお!一緒にやりたいお!
Posted by EBA at 2006年03月01日 12:37
さんくす。何が地獄ってね、ある程度洗脳されなきゃ生き抜けない世界なんだけど、洗脳されることの危険を自覚し続けなきゃならないってじぶんに思いきかせてるから、絶えず強い違和感を抱いていること。法律と心中できたら楽なんだろうけどね・・・でもだいぶ慣れた。洗脳モードにも、洗脳されることに距離を置くことにも。

彼も受験で忙しい身となってしまったさぁ・・・小学生であんな勉強なんて、ほんとかわいそうだけど。連れ出せたらほんと連れ出してあげたい。そしてEBAと存分に剣神をさせてあげたい。
Posted by ツイシィ at 2006年03月02日 01:27
>>ツイシィ
てか君がくれたコメントへの返事が、ある理由で投稿できなくて、遅くなってしまった。申し訳ない。
なんでそんなことになったのか、そのうち日記に書こうと思います。
Posted by EBA at 2006年03月06日 01:28
>>ツイシィ
なるほどね。人に直接利害を与える職業だけに、強烈に固定された生産ラインが確立されてるのか。
俺は今の勉強してて、ある意味洗脳されていく自分を自覚してるけど、自分の洗脳されっぷりがたまに嬉しくなっちゃうけどな。
洗脳に対する態度の違いは、分野の違いから来てるんだろか。
Posted by EBA at 2006年03月06日 01:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/13735551
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。