2006年04月22日

ホルモンとアートマン

号外、号外!大ニュースです!!
なんかね、アートマンって、恒常不変らしいぞ!!

この夏に院試を控えている僕は、今年度は仏教の授業を取ろうと思いました。院試では、儒教・仏教・インドなどと、 幅広い範囲から問題が出ますので、大嫌いな仏教も勉強せざるを得ないのです。
というわけで、仏教概論という授業を取ってみることにしました。今はまだ仏教のことなにも分からないけど、頑張ってブッダになってやる! 絶対だ!

そして迎えた初回の授業、僕はいきなり自主休講した。授業が始まるまでヒロポンちで時間潰してたら、 知らぬ間にベッドで熟睡してしまったのです。まさに知らぬが仏。知らぬが仏教概論だ!

2回目の授業。またもやヒロポンちでゴロゴロしていた僕ですが、鉄の意志を以て大学へ向かいました。あの光景、 ビデオに撮っときゃよかった!ってぐらいその時の僕は輝いていた。

で、登校するだけで全精力を使い果たした僕はうつらうつらしながら授業を聞いていたんですけど、 先生の或る一言でハッと目が覚めたのです。

「現世で頑張れない人はねー、来世でも頑張れませんよ」

………!

その日は、仏教に先行する思想である、ウパニシャッドの世界観についての講義だったのですが、 ウパニシャッドの輪廻の概念って酷いんですよ。
なんでも、何回輪廻してもその人の本質は変わらないんだと。輪廻の中には、その人をその人たらしめる連続性が存在するんだと。 その連続性の原因となるのが、アートマンと呼ばれる個人原理で、これは恒常不変なんだと。

もう現世は適当に流して、来世から真人間として頑張ろう!と企んでいた僕とヒロポンは、それを聞いて本当に焦った。
来世でも今と同じようなクズとして生きなきゃいけないってことですか?僕のクズ性は恒常不変なのですか? 僕の前世もクズだったってことなのですか?その前も、その前も?
このままでは、「EBAはあらゆる前世でクズであった」という命題が、数学的帰納法により証明されてしまう!

半泣きになってる僕(を含めた数十人の学生たち)に向かって先生は言った。
「現世をしっかり生きてからですよ、来世の話なんてのは。」

正直、僕は感動しましたね。
そうだよ、今頑張れば、次も頑張れるんだよな!すっごいやる気湧いてきた!

よし、パーティーだ!今日は無事に授業にも行けたし、なによりも、今までの弱い自分にサヨナラするための区切りとして、 パーティーだッ!
僕とヒロポンは意味不明なハイテンションでローソンへ向かい、ディナーを買い込みました。

ホルモン鍋(冷凍食品) 294円×2
白米(レトルト) 105円×2
発泡酒 131円

ホルモン鍋に白米を入れて煮込み、ホルモン雑炊にするのだ。しかし発泡酒ってのは異様に安いな…。
あいも変わらず貧乏な僕を見かねて、このディナーはヒロポンが全部オゴってくれました。ありがとう。借りは絶対に返すよ、来世で。

こうしてヒロポン家で食べたホルモン雑炊と発泡酒は、とても美味かった。やっぱ仏教概論のあとのホルモンは最高だね!

 

最近思うのは、以前と比べて、結構どうでもいいことで幸せを感じるようになった、ということ。
かれこれ一ヶ月近く金欠にあえいでいるせいでしょうか、 ホルモン雑炊と発泡酒のディナーは客観的に見てむしろかなり貧相な夕食の部類に入ると思いますけど、 僕にとっては本気のご馳走に感じられました。脳内麻薬超出た。

同じように、ここのところ、まわりの人たちのちょっとした好意の行為がやたらと身にしみます。
お前の生活ランクが落ちただけだろ、と言われればそれまでですが、 より多くの物事から幸せを感じられる方がより楽しい人生になるに決まってる。
金欠というのも悪いことばかりではないな、と思いました。

というわけで、今ならちょっとしたコストで、EBAを幸せにしてあげたり、EBAに感謝されたりできますよ! 感謝感激のバーゲンセールです。四月末までの期間限定イベントなのでお早めに!お肉食べたい!お酒飲みたい!

この記事へのコメント
EBAの本質がクズだって前提を置いていいの?EBAの別の属性がEBAの本質だったら、アートマンで繰り返されるのはそっちの方なんじゃない?だとするとクズ性が、今かりにあるとして、それは現世限りというか。

もちろん、そもそもEBAがクズなどとは思わないんだけど・・・
Posted by tsuisy at 2006年04月23日 13:36
>>tsuisy
いやー、少なくともその授業に関してはかなりクズっぽかったんだよね、僕。学校まで歩く途中で何回も帰りたい帰りたいって喚いてた。

でも実際、自分の属性なんてのはわからないよな。
自分の属性というものは自分で正確に観測できるものなのか…これからの授業に期待。
Posted by EBA at 2006年04月24日 02:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。