2006年05月22日

見張りのトトロ

今日はMEITENさんと、三鷹の森ジブリ美術館に行ってきました♪

V6019477

でも閉まってた。夜中だから当たり前だ。
というか、チケットは予約制で事前に入手しとかなきゃいけない、 ってことも知ってたんですが、深夜の井の頭公園でダラダラとタバコ吸ってたらいつの間にか、ジブリ美術館を見に行こうって話になってたの。

井の頭公園からテクテク歩くこと10分ぐらい、B−BOYたちがやかましくスケボーに興じている駐車場のそばに、 ジブリ美術館はあった。

固く閉ざされた正門の前から中を覗いてみると、小便ちびりそうな光景が。

V6019475

暗くてよくわからないと思いますが、真っ暗な建物の窓からこちらをジッ…と見張っている妖怪がいるのです。
そう、奴の名はトトロ。侵入者を威圧するためか、その無表情な瞳が本当に怖かった。

怯えた僕らは美術館の敷地のまわりをグルッと一周し、中の様子を物色したり、あわよくば侵入しようとか思ってたのですが、 いたるところに張ってある『SECOM』のマークに本当に萎えた。ジブリとSECOM、 あんまりコラボレーションしてほしくない組み合わせだ。そんなにSECOMが好きなら、 ナウシカも風の谷にセコムしときゃよかったじゃねぇか。

美術館を囲む塀の隙間からは、職員用の喫煙所が見えた。きっと昼間はそこで、シータやキキが「マジでクソガキどもの相手ダリぃわ」 とか言いながらタバコをプープー吸ってるに違いない。清純そうな彼女たちも、一人の人間ですからね…。

あとは、すぐに一周できてしまう敷地の狭さにも驚きました。え、こんなにちっちゃいの?ジブリ美術館っていうか、ジブリ小屋じゃん…。

でも、屋上にロボット兵がそびえたってるのを見て、ちょっと行きたくなった。公式HPを見たら、地下二階まであるらしいし、 この美術館、案外楽しめるのかもしれません。お金に余裕ができたら、愛しの雫ちゃんに会いに行ってみようと思います。

この記事へのコメント
今はきっと、ゲド戦記特集なんだろうね。

中のショップで、雫ちゃんのグッズが売ってるんじゃないかな。
あたしが買った、紅の豚のマンマユートキャンディは
溶けて絵柄がゆがんでしまったよ。
でも、まだ食べない。なんか、食べるより観賞用だから。
Posted by ちぃ at 2006年05月22日 13:21
>>ちぃ
あ、君は行ったことあるのか!
おもしろかった?1000円の価値はあった?なんか興味出てきてしまったよ。

てか、マンマユートって、なんなんだぜ?
Posted by EBA at 2006年05月22日 19:08
二時間ごとの入場で、混まないのかなって思ったけど
2時間で十分回れたよ。
美術館って名前のとおり、作品の絵コンテとかがいっぱいあって
アミューズメントを望んでいる人にはつまらないかもだけど
ジブリ好きには面白いとこだった。今度行こう!

マンマユートは、紅の豚に出てくる、ポルコの敵と言うか
そんな立場の空賊団のこと。
ジブリ美術館のショップの名前にもなってます。
Posted by ちぃ at 2006年05月23日 11:13
>>ちぃ
紅の豚にでてくる組織だったのかぁ。知らんかった。

絵コンテとかなら見たいな、なぜなら俺、パヤオが描く幼女が大好きだから。
コミック版のナウシカなんか超カワイイじゃん。
雫ちゃんも、原作の少女漫画に比べると、雲泥の差な可愛さに仕上がっているもの。
今度行こう!
Posted by EBA at 2006年05月24日 04:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/18195186
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。