2006年06月20日

ヒトは所詮一人だ

昨日大学でちょっとした空き時間ができたんで、コンピュータールーム行ったんです。
勉強のことで調べ物があったし、なにより涼しいからね。

僕は一番後ろの席に陣取り、漢字だらけの気持ち悪いプリントを広げ始めた。勉強する気マンマンだ。

しかし、キョロキョロしてたら驚いた。
前の方の人がPC使って何をやってるのかと思ったら、mixiやってる。
しかも一人じゃない。ざっと見た限り、十人以上はmixiやってやがった。

こいつら、神聖な学校のPCで、一体なにやってんだよ…?(ビキビキ)と、怒りを堪えながら僕もmixiしました。

しかしね、最近のmixi人気、ちょっと怖くないですか?
mixi始めてわかったけど、みんなサルのようにmixiしまくってますよね。
僕、自分で自分のことをネットジャンキーだと思ってましたが、別にたいしてジャンキーじゃないってことに気付きました。

で、僕のmixi生活なんですが、最初なにをすればいいのかよく分からなかったので、 とりあえず色々なコミュニティに入ることにしました。
ダラダラと自己紹介するよりも、入ってるコミュニティを見てもらった方が、僕の人と為りがよく分かると思ったから。

で、100個のコミュニティに入ることにした。
ヘルプのページを見ても、一体何個までコミュに加入できるのか書いてないので、とりあえず100だ。

10個ちょい入ったところで、後悔し始めた。意外と無趣味な自分に気付く。

30個あたりで、自分の所属しているコミュが把握できなくなってきた。 なんで自分の所属コミュ一覧を任意に並べ替えできないんだよ!!見辛いわ!

50個で、折り返し地点だと思って一瞬勇気が出たが、残り50個と考えたら頭が痛くなってきた。

70個で、自分という人間について深く考える。内なる自分との対話が始まった。なぁ、EBA,お前は一体どういう人間なんだろうな?

90個で、意外にスルスルと加入したいコミュが思いつき始める。ラストスパートだ。

100個。ついに内なる自分との真の合一を果たすことができた。これからはブッダ(目覚めた者)と名乗ろう。

こうして、ほぼ丸一日かけて目標を達成した。苦行以外の何物でもなかった。
苦労の結晶である、僕の所属コミュニティ一覧を見ると、混沌としてもう何がなんだか分からない状態。
ますます僕の人と為りが分からなくなること請け合いだ。

なにはともあれ、自分を見つめ直す良い機会になった。
目を血走らせながらコミュに入りまくってたあの時間は、まるで禅を組んでいるかのような内観の時間だった。

明らかにmixiの楽しみ方を間違えている気がしますが、まぁいいだろ。

この記事へのコメント
コミュ、見たけど、EBAとして意外なものは何一つなかった、です。
Posted by ちー at 2006年06月21日 10:21
いや,あのコミュの多さの謎が解けてよかったです.
でも,コミュってやっぱり個性(?)が出るね.
Posted by M3 at 2006年06月22日 00:57
>>ちー
そうか、全然意外じゃないコミュばっかだったか…。
俺が人間として薄っぺらいのか、もしくは君がよっぽど俺のことをよく知ってるか、どっちかだな!


>>M3さん
一時期、コミュの数がマイミクの25倍ありましたからね。
自分のコミュ一覧を眺めてたら、我ながらゾッとしましたけど、好きなものは好き!と言える人になろうと思ったのです。
今でも反省していない。
Posted by EBA at 2006年06月22日 04:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/19579124
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。