2005年05月25日

数字という名のレイプ

ここんところバイトが忙しいです。

僕は家庭教師をやって細々と収入を得ているんですが、これがまた楽なんですよ。生徒とジャンクフードを食べながら将棋を指したりトランプをしたり雑談したりすることで、バイトにしてはけっこう法外な金額を貰っています。天下りした官僚ってこんな感じなんですかね?

しかし、生徒のテスト前だけは呑気していられない。なんかこの生徒、普段はいくら哀願しても教科書一冊さえも持ち帰ってこないくせに、テスト五日前ぐらいから突然僕に頼ってきます。勉強を教えてくれ、と。そしてテスト直前期は阿鼻叫喚の地獄絵図になるわけです。今まさにこの状態。1日3時間の指導を9日間連続とかありえない指導スケジュールが組まれます。すでにバイトとは呼べない頻度です。儲かるからいいんですけどね。

でもこいつね、そうやって日曜の早朝とかにわざわざ行ってあげてもろくに勉強しないんです。なんか僕が臨時にたくさん来てくれるから逆に安心してるらしい。バカかお前わ。こないだの日曜は延々とバタフライナイフの開き方の練習をやっていやがりました。普通に怖かった。この生徒、別に不良とかじゃなくて、ただただガキなんですね。将来は漁師になりたい、と実にいい顔で言っていました。

nerunerune.jpg
これ、なんだかわかりますか?
『ねるねるね〜るね』です。なつかしいですね。いい年した大学生と高校生がこんなもん食いながら雑談しているんです。ちなみにこの『ねるねるね〜るね』、全然おいしくなかった。昔はあんなに大好きだったのに…。僕がなくしてきたモノの大きさを感じて、すこし涙の味がした。てかお金損しました。

まぁとにかく、彼、ガキだけあって見事なほどに勉強への集中力が無いんです。僕にそっくりです。熱弁をふるってもろくに聞いていない。昨日は物理やりながら
「このvってのは速度を表してんだよ!」
って10回以上言いましたよ。ミニにタコができかねない。

で、昨日物理を教えながら思ったこと。
東洋思想を学んでいると、いかに自分が西洋式の思考回路で動いているかが浮き彫りになってゾッとする時があります。その回路は自分のデフォルトになっていて普段は気付くこともないんです。そして自分だけじゃなくて周りの大勢の人たちも気づいてない。

いつどこでこんな南蛮思考回路を身に付けたんだろう。

その答えの一部が、生徒に勉強を教えるときに見つかることが多いんです。
たとえば物理でやる、物体の放物線運動。この運動の様子を記述するためには、運動エネルギーのベクトルを鉛直方向と水平方向に分解して別々に記述しますよね。というかそうでもしないと高校生にはわかりません。僕も浪人のときにはうんうん唸りながら分解してましたよ。

でもそれから三年後の今、同じ式を見て僕は、なんて冷めた視点なんだ!と感じました。なんかその式からは、モノに対する高圧的な視線を感じたんです。よくわからないものがあったら、自分が理解できるまで細かくしてから解析する。そこにはモノに対する敬意は微塵もない。おまいは何様だ。って思います。

そもそもxy座標からして血も涙も無いですよね。x軸とy軸は決して相容れない存在。x軸はどんなにがんばってもy軸とは重なれない。こんなにそばにいるのにと、x軸がいくら涙を流しても、その涙は愛しいy軸とは平行に落ちていくだけ。座標の中心で愛をさけぶ。なんて悲しいんだ。

座標系の父であるデカルトが物心二元論を説き始めたってのもうなずけますね。奴はヤバい。ネコに熱湯をかけたりバッタの足を一本ずつもいだりして遊ぶような奴だったに違いありません。

こんなこと言っといて僕は物理も化学も数学も好きなんですけどね。
物理と化学には、自然を屈服させてやった、という征服感があって好き。
「ほらほら、お前の隅々まで調べちゃうよ〜、お高くとまってても一皮剥けばただの数字だな、ククク…」
みたいな。
数学は、神の与えたルールを人間が拡張して行うシミュレーションゲーム、といった感じ。基本的に机上の空論なんだけど、ときどき鋭く現実とリンクしてたりして薄気味悪いです。


と、ここまで書いてから気付いたんですが、僕も東洋の代数学とか物理学について全然知りません。西洋と比較するのは時期尚早だったかもしれないな。今日にでも資料を借りてきてお勉強しようと思います。



この記事へのコメント
ねるねるね〜るね、とかそういうカルトな御菓子は食べたことないな。隣の漢字練習帳に書いてある「鬼畜」の字が気になります。
Posted by so at 2005年05月25日 17:15
>>SO
確かにねるねるね〜るねはお菓子としての品位が低すぎるね。俺たちクラスの戦士にはふさわしくないよ。結局スコーンかプリングルスに落ち着くな。
あと鬼畜ってなんのこと?普通に意味わからんちん
Posted by EBA at 2005年05月25日 17:54
>>SO
自己解決した。写真に写ってる文字だったのね。あれは生徒と一緒に自分の子供の名前を考えてた名残ですたい。
Posted by EBA at 2005年05月26日 00:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/3883572
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。