2005年07月02日

PEPSI Xという飲み物が発売されました。

世界のPEPSIが自信を持って皆様にお送りする、PEPSIシリーズ最新作です。
PEPSIはすごいよ、なんてったってあのシャラポワ様をCMに起用するぐらいだからね! シャラポワがダイエットペプシツイストなんか飲んでるわけねーのにさ。 まぁシャラポワは可愛いんだけど肩幅が異常に広いしボールを打つたびに奇声をあげたりするから正直怖いとかそんなことはどうでもいいんですけど、 このPEPSI X、まじで旨い。超旨い。

僕はコンビニで偶然このPEPSI Xを発見したんですけど、そのパッケージを見た瞬間に魅かれてしまいました。
他の何色にも染まることがない、誇り高き色である黒をメインに使用したラベル、中央に大胆にあしらわれた 『』の文字。そしてなぜか赤黒い中身…。(PEPSI Xのオフィシャルページ
これはさすがの僕も買わずにはいられない。なんせ僕はMFD(モースト・フェーバリット・ドリンク) がドクターペッパーライフガードという、 筋金入りのジャンクドリンク愛好家ですからね。

早速飲んでみたところ、これが期待通りのお味でした。強烈な炭酸と、なにがなにやら分からない、 いかにも人体に有害そうな複雑玄妙な味!かーっ、旨い!もう一本!

僕ほんとに好きなんですよ、こういう不自然な味の炭酸飲料が。薬品炭酸系とでも言えばいいのかな、 ドクトルペッパーやらライフガードやら今は亡きペプシブルーやらキリンメッツガラナやらデカビタCやらドデカミンといったやつです。 台湾のコンビニに売ってた、ドクターペッパーに漢方薬を混ぜたようなやつも破壊的に美味しかったですね。 本気で台湾に永住したくなりました。

はっきり言ってね、コカ・ コーラとか三ツ矢サイダーなんかを飲んで喜んでるような奴はまだまだガキですよ。 まだ毛も生えそろってないようなガキです。あんな単調で薄っぺらい味の何がいいんですか?あれはね、二酸化炭素と砂糖と水を混ぜただけです。 そんなもんばっかり飲んでるから、他人の意見にすぐ左右されるような薄っぺらい人格をもった人間になってしまうんですよ。 No Reason、コカ・コーラ!なんて言ってる場合じゃありません。あぁ、嘆かわしい。

男なら黙ってペッパー先生だろ?ドデカミンだろ? そしてPEPSI Xだろ!?

さて、そのPEPSI X、味もパッケージも最高なんですが、またこのネーミングがいいんですよ。 名付け親は本当の天才だと思います。
なんか『X』ってカッコいいじゃないですか。不思議な感じがして憧れちゃうじゃないですか! X−JAPANとか、PSXとか、 Mac OSXとか、マークX(トヨタの車ね)とか、 アバンストラッシュX(クロス)とか、あとSEXとか(笑)。

(笑)じゃねーよ、って感じですけど、Xというアルファベットはそれほど魅力的なのです。このブログも GIANT CAPURICCIO Xにしようかと本気で検討中。

 

 

てか今辞書で調べてみたら、Xって女性器って意味があるんですね…。SEXってのも案外的外れではないのかもしれません。

この記事へのコメント
あっ!これあたしが気になってた飲み物だ!!
そういう味なのかぁ…いらないよ!!
ペッペッ!!
Posted by あき at 2005年07月04日 02:09
半兵衛飲みお疲れ様でした。

きみの味覚は雑草チュウで確認したのでXについても、さもありなん。

ところでこのブログ、僕の後悔アンテナ、いや公開アンテナに入れても良かとですか?

Posted by シクヮ at 2005年07月04日 23:56
>>あき
うっさい!PEPSI飲まないとシャラポワにはなれないぞ!カラダの中からキレイになろ?

あと餃子ごちそうさま。

>>シクヮ
いや〜、シクヮさんにこんなところまで来ていただけるとは、興奮してしまいます。
ぜひ豪快アンテナにいれてやって下さい。こっちからもリンク貼っていいですか?

テスト終わったらまた半兵ヱで、もう嫌だワン…しましょう。
Posted by EBA at 2005年07月05日 01:05
リンク貼ってちょうだいな。

いや〜動物虐待って許せないよね。そろそろ死ぬべきか?俺たち。
Posted by シクヮ at 2005年07月06日 01:40
>>シクヮ
本当に唾棄すべき存在は、動物を自分の快楽のためだけに使うような人間でしょう。
あ、リンク貼っときました。今後ともよしなに!
Posted by EBA at 2005年07月06日 05:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/4784374
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。