2005年07月14日

インストール

なんかスペースシャトルの打ち上げが延期されたらしいですね。
そもそも僕、打ち上げが延期されるまで打ち上げのことを知らなかったんですけど、まぁシャトルが爆発炎上するよりかは延期の方がマシかな、 と思います。爆発炎上も見たいんですけどね。なんせ、前回(だっけ?) のシャトルが打ち上げ直後に爆発して乗組員が全員死んだときの映像はすごい迫力でしたから。人命、巨額の費用、国家の威信、人々の期待、 科学の進歩、などなど、それら全てが一瞬でパァになるなんて、これほど豪勢な花火はありませんよ。

まぁシャトル打ち上げ延期ということで、朝のニュースでも、「人類の宇宙への歩み」 みたいな特集をやってたんですけど、それを見てたらふと思い出したことがありました。

ジョジョの奇妙な冒険という漫画で、敵役の男が興味深いことを言っていたんです。 ちょっと引用してみましょう。

1969年7月
アポロ11号のアームストロングが人類初めて月面に立った歴史的事件…
オレは今までそれのどこが偉いのかさっぱりわからなかった
なぜならロケットってのは科学者とか技術者が飛ばすものだろう?
サルだって行けるわけだからな (ゴゴゴゴゴゴゴ…)

だがオレはあそこにいる「ロッズ」 たちを初めて見れたとき…
その意味がわかったんだ…

月面に立ったのは人間の「精神」なんだってなッ!
人間はあの時地球を越えて成長したんだッ!

価値のあるものは「精神の成長」なんだッ!

ちなみに、「ロッズ」というのは、空中を超高速で飛び回ってる謎の生物のことです。一時期、はやってませんでした?
まぁ今はこのロッズはどうでもいいんです。

さて、みなさんこの男の言ってることをどう思います?
僕はかなり納得してしまったんですよ。僕も「法隆寺を建立したのはだれ?」 と質問されたら「大工さんに決まってんだろ」と答えるような子供でしたから。

「月面に立つ」という行為、これが人類にとってなんの役に立つのか全く理解できないし、 そもそも現実感が無いので、すごいことだとは僕も思っていなかった。

でもね、役に立つとか立たないとか、そういう問題では無いんですね。
言葉でうまく表現できないんですけど、人間の認識の限界を突破するというか、想像すらできなかったことを実現してしまうというか、 そういうことには理屈抜きの価値があると思うんです。

宇宙から地球を見下ろすと人生観が変わる、という宇宙飛行士の話を、なにかの本で読んだことがありますけど、 これも精神の成長の一種なんでしょう。その光景を見てしまうと、世界が今までと同じには見えなくなってしまうんでしょうね。 死ぬ前に一度体験してみたい。
ほら、シャア様とかも言ってるじゃないですか、「地球の重力に魂を縛られた者たちよ」なんてさ。 シャアも僕たちに「精神の成長」をうながしていたのです。ジーク・ジオン!

思うに、この「精神の成長」というものは宇宙飛行なんかに限らず、 僕たちの身の回りにもたくさん機会があるのです。成長の程度・規模の大小はありますけれど。

例えば、先人の思想を学ぶこともそうです。外国に行ってみるのもそうです。新しい恋人と付き合ってみるのもそうです。 ただただダラダラしているのもそうかもしれません。要は新しい世界観をインストールするってこと。
この世界を自分はどのように認識するのか、その選択肢は自分で増やすことができるのです。

そういう意味で、月面着陸という出来事は、人間の、世界に対する認識を著しく進歩させたと言えます。 なんせ月ってのは、ずーっとおとぎ話の世界でしたからね。ピーターラビットが餅つきしてるってみんな思ってましたから。その月に、 生身の人間を着陸させようと考えること自体が、人間が自らの精神的な限界を突破した証拠なわけです。マジすごい。

このご時世、だいたいの物事が、意味ある・意味ないとか、役に立つ・ 立たないという基準で判定されますけど、そこで言われてる「意味」 だとか「役に立つ」ってのは、つまるところお金だと思うんですよ。 「これをやっていれば将来お金を稼げる職業に就けるから、これは役に立つ」っていう発想。まぁこれも一つの世界観だと思います。 お金が必要なのは厳然たる事実だし。

しかしね、この世界観だけに囚われてると生きてて本当に苦しいと思うんですよ。お金の量には限りがあるのに、 人間のお金に対する欲望には限りがないんだから、もともと釣り合うはずがないですよね。全ての人が満たされることは決してないと思います。

だからこそ、新しい世界観を自分にインストールするべきだと思うんですよ。精神の成長を心がけるべきだと思うんですよ。 そうすることで、状況に応じて色々なモノの見方ができるからね。ある物事、それ自体に意味があったりなかったりするわけじゃなくて、 意味は自分で物事に付けていくべきなのです。

そういう意味で、僕が今勉強してる東洋哲学は、自分にとって本当に意味があるものだと感じられます。 どんどん新しい考え方をインストールできるから。
てか僕2時間後にテストなんで、こんな偉そうなこと書いてる場合じゃないや。サヨナラ、サヨナラ、…サヨナラッ!

この記事へのコメント
淀川先生!!

モーリマモールさんが宇宙に行ったとき、彼は「神様っている!!」って思ったそうなぁ・・・

つかね、全てのことが意味あるように考えられる時と、無意味に思えて仕方ない時があります。
だって、死んだらどうなるのかなんて分からないしね!!

死んで無になるなら、思考もせずに、楽に生きりゃいいじゃん!!って時々思うのです。。。ってほど思考しているわけでもないがね。
Posted by あき at 2005年07月14日 12:30
でも金がないとできない精神の成長って死ぬほどあるよね。
俺いまそういう思考…
Posted by TN at 2005年07月14日 21:53
でも金がないとできない精神の成長って死ぬほどあるよね。
俺いまそういう思考…
Posted by TN at 2005年07月14日 21:54
なんか、このブログ始まって以来初めての正論だね。
正直、心揺さぶられましたよ。

これはオレの持論なんだけど、世の中のありとあらゆる物事に意味の無いものはないと思うのです。
仮に、自分の主観が無意味だという判断を下したとしても、
そこには「無意味」という名の意味が付与されているのだから。

そいういう視点に立って世の中を見るとね、
一度でも、少しでも自分が関わった物事がどんなに下らなく思えても、
一定の段階までは全うしないと何も見えてこないんじゃないかと思うのね。

お金儲けだって一度は経験してみるべきなんだと思う。
ただ、現実問題として困ったなぁと思ったのはね、稼ごうと思ったら意外と簡単に稼げちゃうということ。
勿論その代償はきっちり払わされるけど。

だから、何でも一度はもうこれ以上ムリって言う段階までやらないと、
精神的な成長など望むべくも無いと思うのだよ。
Posted by K at 2005年07月14日 22:22
>>あき
うーん、そもそも思考しないことで楽な生活を送れるのかな?わかんないけど。
幸いにも、なんも考えないで生きることはできないように生まれたんだから、そっからどうするかじゃない?
無いものねだりは苦しいよ。
Posted by EBA at 2005年07月15日 22:21

>>TN
たしかに成長にせよなんにせよ、機会を金で買える場合は多いよな。
でも別に金を求める気持ちを捨てろってわけじゃなくて、それ以外の世界観を持った方がいいんでないの、ってことよ。
つまり…
深いんだろう…
EBAの「現実(リアル)」が、TNの「現実(リアル)」よりも……!

Posted by EBA at 2005年07月15日 22:21
>>K
いや、ちょっ、おまっ、僕いつも正論しか書いてないんだけど…

まぁ「無意味という意味」ってのには同意!なんだけど、もう玄海灘ってとこまで突き詰めなきゃ成長できない、てのはよく分からん。
その理屈で言うと、僕生まれてこのかた成長したことがない、ということになるんだけど…
そんな気もするな。
Posted by EBA at 2005年07月15日 22:23
ちがうちがう
おれは金は手段に過ぎないんじゃないかってことだよ

人生を絵描きにたとえるなら金はさしずめ絵の具ってこと!
Posted by TN at 2005年07月15日 23:35
>>TN
うん、それ俺の知り合いの銀王さんも言ってた!
手段と目的を履き違えてる人が多いんだろうな、鷲巣さんみたいにさ。あんなに金あっても使いきれないのに、まだ金ほしがってるんだもの。
Posted by EBA at 2005年07月16日 00:01
女の子は思考しなくてもいきていけるんじゃないかな?と勝手に思っているんだけど、どうなんすかね??
それなりに思考はするけど、その思考の深さの問題です。

私も曲がりなりにも女の子なんだもん♪
Posted by あき at 2005年07月17日 20:10
>>あき
みもふたも無い言い方をしちゃえば、顔によるんじゃないの?女の子は。少なくとも女の子って呼ばれるような年齢なら。

男の立場から見れば、かわいくてアホな女の子なんて、ただのオブジェだよ。その子の人格とかは全く尊重しないと思います。

君にそうはなってほしくないけどなぁ。
Posted by EBA at 2005年07月17日 21:36
激しく否定!
かわいくてアホな女の子にどーやって好かれるかが男の命題なんじゃないの?
理屈とか振りかざさなくてもいい、みたいな

君だって○ーちゃんみたいな女の子に好かれたいだろう?
Posted by TN at 2005年07月18日 00:58
>>TN
うん、好かれたいよ。
でもな、なぜ好かれたいのかというと、これはもう、ただただ交尾したいからでしょ。精神的に深い繋がりを持ちたい、とかじゃなくてさ。
これが、「人格を尊重しない」ってことだよ。

そうゆう繋がりって、気持ちEけど空しいと思わないか?
Posted by EBA at 2005年07月18日 04:45
でもね、それ(ただのマスコットとして存在すること)を幸せだと信じて疑わない子もいるんだよ。

幸せの形は様々だし、あたしが他人の幸せを否定する権利もないのだが、それは、あたしにとって幸せではないし、そうなってしまったら馬鹿だなぁとは思うのだ。

・・・でも、同時に羨ましいんだなっ。
Posted by あき at 2005年07月19日 10:35
>>あき
なるほどね。
たしかに俺もそーゆうのあるわ。
テニサーの飲み会とかで何のためらいもなくイッキ、イッキ!とか叫べる人にちょっと憧れます。
そういう人種は死んでほしいけど。
Posted by EBA at 2005年07月19日 15:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


スペースシャトル発射延期
Excerpt: ディスカバリー号は発射準備に入ってたけど、直前に延期になったらし??です。今度は、以前と違って、気を付けて事故の無いようにして欲しいものです??。
Weblog: 書家のあとつぎのおもうこと。
Tracked: 2005-07-14 12:31
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。