2005年08月17日

続・ヽ(´p` )ペロペロ

後編へ続く
と、高らかに謳い上げてたくせに放置しててごめんなさい。後編です。

(前回のあらすじ)
合コンが急遽中止になってふて腐れてたら電話かかってきたの 時刻は22時

 


 

電話の主はあのカリスマDJ、MEITENさん。そう、あの、 手から無数のソニックブームを放出する凄腕のDJです。

「首都高行こうぜ」

眠りを妨げられた僕は、一瞬彼がなにを言っているのかわからなかった。ぐっすりとフテ寝してたからね。
最初こそ、外出するために服を着たり靴を履いたりするのが面倒くさいという、至極まっとうな理由で丁重にお断りしようと思ったんですが、 やっぱり行くことにしました。僕の経験則上、こういう突発的なイベントの時は気持ちよくファンキーできることが多いのです。 MEITENさんと僕は「気持ちいい」のツボがかなり似ているので、これは爽快な夜になりそうだぜ、しめしめ。

さて、家で身だしなみを整えていると、早速MEITENさんが車で迎えに来ました!
まず池袋『屯ちん』でラーメンを食べた僕たち。デザートとして、 西友で買ったジャイアントカプリコ炭酸飲料を摂取します。 てか池袋の西友が24時間営業になっててビックリしましたね。西友も必死のようです。とりあえず、 僕はラーメン+チョコ+炭酸のジャンクフードコンボでかなりテンションが上がってきました。これぞ日本の夏休みだよな! 、と一人で納得してたら、車は一路、首都高速へ。料金所で700円を払い、僕らはクレイジー・ ハイウェイへダイブします。湾岸線経由、お台場行きで〜す。出発進行、ブッブ〜!

首都高はちょっとだけ渋滞してましたけど、その間に周りの車のドライバーを観察することができて面白かった。
ちょっとそこのコンビニへタバコを買いに行くような格好でミニを運転してるやつ、これから乱交するとしか思えないワゴン中の若者たち、 様々な人生が首都高で一瞬だけ交差しました。だから首都高はやめられねぇんだよな、 首都高初体験の僕はそう思った。

皇居のあたりを過ぎると渋滞も終わり、車は快調にお台場へと進んでいきます。池袋からお台場までってすぐなんですね。悔しいけど、 高速道路では自動車って自転車より早いかもしれない。
さぁ、レインボーブリッジが見えてまいりました。これを渡ればお台場に到着です! 僕はレインボーブリッジが全然レインボーじゃないのにガッカリしましたが、ここで安易にお台場に向かわないのがMEITENクオリティです。
「700円も高速代払ったんだからこんなにすぐ高速下りたらもったいないだろうが」
という僕のアホ意見に納得したMEITENさんは、千葉方面へ愛車の舵をきります。ヨーソーロー!

目指す先は東京ディズニーランド。言わずと知れたネズミたちの聖地です。時刻は午前一時。
ディズニーランド、まだ開いてるカナ? もしかしたら今頃ミッキープーさんシークレットミッドナイトパレード 〜真夏の夜の夢物語〜を開催しているかもしれない! 夏休みだしさぁ!

ミッキー「(例の甲高い不気味な声で)ハハァッ!今夜のことは、みんなには、 ナイショだよ!」
プーさん「
(例の怠惰な声で)ぼく、とぉ〜っても眠いけど、みんなといれば幸せさぁ〜」

なんてことを妄想し合ってると、MEITENさんがエレクトリカルパレードを歌いだしました! 車内のテンションは最高潮に達します。エレクトリカルパレードを聞くと、わけもなくウキウキしてきますよね。 別に僕ディズニーファンとかじゃないのに、なんかDNAレベルでワクワクする。

さぁ、お祭り騒ぎをしているといよいよ舞浜駅を通過!予想通り、人っ子一人いやがりません。時刻は午前1:45。
正直ね、僕とMEITENさんもね、わかってたんですよ、白痴じゃないんだからさ。ディズニーランドが開いてるわけないじゃん。 シークレットミッドナイトパレードなんかやってるわけないじゃん。ミッキーの中の人も今頃家でグーグー寝てるわ。
それを踏まえた上で、まぁ面白いから、 固く閉ざされた正門の前とかでタバコ吸ってジュース飲んで記念撮影して帰るかぁ、って考えてたんですよ。現実的でしょ?

ところが、ディズニーのメルヘン力は僕たちの想像を遥かに超えていました。
なんかね、ディズニーランドの警備員が、車を駐車場に先導してくれるんです。そして衝撃的な発言が!

「2時には開きますんで」

!?
周りを見回してみると、たくさんの車が列を作って並んでいます。もちろん、中にはちゃんと人がいますよ? 開場を今か今かと待ち構えているのです!
まぁ冷静に考えてみると、警備員が「開く」って言ってたのは「正式な駐車場がもうすぐ開く」ってことだと思うんですが、 それでもかなり驚きました。夜中からディズニーランドに並んでる馬鹿がこんなにいるなんて。日本の行く末が本当に心配です。
僕とMEITENさんは、駐車場に入れられてバカ高いであろう駐車場代を取られるのも嫌だったので、そそくさと退散しましたよ。
その前にMEITENさんを記念撮影。

V6010778

なんかMEITENさんが今にも気功砲をぶっ放しそうなポーズをしてますが、 僕にもよく意味がわかりません。後ろには「TOKYO Disney RESORT」 って書いてあります。なにがリゾートじゃ、クソが!夜はゴーストタウンじゃねーか! ってことで僕はそこら辺に立ちションをし、こうして僕らはディズニーランドを後にしたのでした…。

なんか長くなっちゃったから更に続く

この記事へのコメント
つづき早くっ
Posted by コンくん at 2005年08月18日 00:05
>>コンくん
書いたっ、書いたから許して!アヒィィィ
Posted by EBA at 2005年08月20日 16:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。